社会ニュース/よくわかる時事問題

激変!通勤ラッシュの「混雑率」ランキング

毎年大好評を博している首都圏の通勤電車・混雑率ワーストテン。今年は、1~10位の順位が、すべて昨年から入れ替わる激変ぶりです。そこで、ワースト20路線の気になるランキングを、一挙大公開!

執筆者:志田 玲子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1位: JR京浜東北・根岸線(上野→御徒町)

首都圏の通勤電車の中で、最も混雑する路線は、JR京浜東北・根岸線の上野―御徒町区間。混雑率は209%で、昨年の213%から若干改善されています。ただ、同じ区間を走る第3位のライバル・山手線(外回り)が、11%も下げるなど、混雑の改善が進んだ路線が、チラホラ現れたため、ランキングでは、有難くない栄光の第1位に、輝いてしまいました。それでも、2003年度の225%に比べれば、相当ましになったと言えそう……。

【首都圏の通勤電車「混雑率」ワーストテン】
■第 1位…… 京浜東北・根岸線:上野→御徒町、混雑率は209%
■第 2位…… 中央・総武線(各駅停車):錦糸町→両国206%
■第 3位…… 山手線:上野→御徒町(外回り)205%
■第 4位…… 埼京線:板橋→池袋200%
■第 5位…… 東西線:木場→門前仲町199%
■第 6位…… 京葉線:葛西臨海公園→新木場、中央線快速:中野→新宿、田園都市線:池尻大橋→渋谷198%
■第 9位…… 京浜東北・根岸線:大井町→品川197%
■第 10位…… 南武線:武蔵中原→武蔵小杉、横浜線:小机→新横浜193%

全体的に見ると、5位の東西線と6位の田園都市線の2路線以外は、すべてJR路線。昨年同様、ワーストテン・ランキングのJRの地位は、やはり磐石と言えそうですね。そんな中にあって、3位の山手線(外回り)の11ポイント、6位の中央線の10ポイントという改善実績は、注目に値するといえそう……。

番外編! ワーストテン以下のランキングは?

最後に、恒例の番外編として、ワーストテン以下の順位を発表!

■第 12位…… JR高崎線:宮原→大宮、小田急小田原線:世田谷代田→下北沢192%
■第 14位…… JR東海道線:川崎→品川191%
■第 15位…… JR武蔵野線:東浦和→南浦和189%
■第 16位…… JR総武快速・横須賀線:新川崎→品川182%
■第 17位…… 千代田線:町屋→西日暮里181%
■第 18位…… JR総武快速・横須賀線:新小岩→錦糸町180%
■第 19位…… JR山手線:新大久保→新宿(内回り)、大江戸線:中井→東中野178%

更新日:2009年05月11日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    12

    この記事を共有する