ホームメイドクッキング/ホームメイドクッキング関連情報

煮物の基本 筑前煮

にんじん、ごぼうなどの根菜野菜と鶏肉を使った人気定番レシピの筑前煮。覚えておきたい家庭料理ですね。この煮物は材料を予め油で炒めることでコクがでます。簡単に作れる我が家の惣菜としてぜひ加えてください。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
煮物の基本 筑前煮

所要時間:30分

カテゴリー:おせち筑前煮

 

人気の定番お惣菜 筑前煮

鶏肉に、にんじん、ごぼうなどの根菜がたっぷり入った筑前煮は、人気がある家庭料理ですね。筑前煮のことを炒り鶏とも言われ、この煮物は材料を予め油で炒めることでコクがでます。簡単に作れる我が家の惣菜としてぜひ加えてください。

筑前煮の材料(4人分

筑前煮
鶏胸肉 (または鶏もも肉) 200g
干ししいたけ 6枚
にんじん 1本
ごぼう 1本
こんにゃく 1枚
だし 500ml(干ししいたけの戻し汁を加えて)
サラダ油 大さじ3
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ3
醤油 大さじ4
さやえんどう 20g
干ししいたけは、水を入れたボウルに軸を下にして入れ、浮き上がらないように皿などをのせて戻します。ヘルシーに鶏むね肉を使っていますが、鶏もも肉もおすすめです。

筑前煮の作り方・手順

筑前煮

1:干ししいたけを、水に浸けて戻す

干ししいたけを、水に浸けて戻す
干ししいたけは200mlの水に20分ほど浸けて戻します。急ぐときはぬるま湯に10分ほど浸けて戻します。石づきを切り落とし、3等分に切り分けます。戻し汁は旨み成分が出ているので、だし汁に加えます。

2:人参、鶏肉を一口大に切る

人参、鶏肉を一口大に切る
人参は皮をむき一口大の乱切りにします。鶏肉も一口大に切ります。

3:ごぼうを一口大の乱切りにする

ごぼうを一口大の乱切りにする
ごぼうは、たわしなどで洗い、乱切りにして水にさらしておきます。

4:こんにゃくを、一口大にちぎる

こんにゃくを、一口大にちぎる
こんにゃくの表面に塩をふり揉みこみ、水で洗います。手で一口大にちぎり、熱湯でさっと茹でアクをとります。

5:塩を少々入れた熱湯で絹さやをさっと茹でる

塩を少々入れた熱湯で絹さやをさっと茹でる
絹さやは筋をとります。塩を少々入れた熱湯でさっと茹で冷水に取り、細切りにします。

6:サラダ油を入れ、中火で鶏肉を炒める

サラダ油を入れ、中火で鶏肉を炒める
鍋にサラダ油を入れ、中火で鶏肉を炒めます。

7:人参を加え炒める

人参を加え炒める
鶏肉の色が変わったら人参を加え炒めます。

8:ごぼう、こんにゃく、しいたけ、堅い材料から順に炒める

ごぼう、こんにゃく、しいたけ、堅い材料から順に炒める
材料の堅い順からごぼう、こんにゃく、しいたけを炒め、材料全体に油が回ったらダシを加えます。

9:ダシを加え、7分間煮る

ダシを加え、7分間煮る
ダシを加え、7分間煮ます。アクや油が浮いてきたらすくい取ります。

10:砂糖を加え、3分ほど煮る

砂糖を加え、3分ほど煮る
調味料は砂糖を先に加え、3分ほど煮て甘味を含ませます。

11:みりんと醤油を加え、6分間煮る

みりんと醤油を加え、6分間煮る
次にみりんと醤油を加え、浮いてくるアクや油を取り除きながら6分間煮ます。仕上げに強火で煮汁を少し飛ばして火を止めます。

12:細切りの絹さやをのせる

細切りの絹さやをのせる
器に盛り付け、細切りの絹さやをのせます。

ガイドのワンポイントアドバイス

野菜類は一口大に切りそろえ、火が通りにくい素材から炒めるのが美味しく作るコツ。調味料は初めに砂糖を加え、素材に甘みを染みこませてから、みりん、醤油を加えます。浮いてくるアクや油をていねいに取り除くことで、煮汁がにごらすに上品な仕上がりになります。

更新日:2013年08月19日

(公開日:2010年02月19日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    20

    この記事を共有する