雪見露天風呂の季節が到来しました。今回は、ガイドが厳選した雪見に向く温泉地ベスト5を発表します!雪見の露天風呂には憧れても、雪道を延々と運転して行くのは大変。東京から行く場合も、雪道の走行が必要最小限で済む温泉地を厳選しました。

わざわざ雪の中行くのですから、ひとつの露天に入っただけで帰って来るのでは、あまりにも勿体無いもの。そこで、良好な雪見露天風呂が何箇所もある「温泉地」としての総合力で、ベスト5を決定しました。もちろん、泉質の良さも考慮しています。

なお、今回は温泉地の観点から厳選しましたが、雪見露天風呂を目的とした温泉宿の観点から厳選した、以下の記事も参考にして下さい。
雪見露天の温泉宿五選


第五位 小野川温泉・白布温泉

大きな写真をクリックすると、次の写真に進みます。
小野川温泉河鹿荘
小野川温泉河鹿荘の庭園露天風呂せせらぎの湯。冬は雪見三昧!
第五位は小野川温泉・白布温泉です。その理由は豊富な雪と、熱くて豊富な温泉に尽きます。ほんのりと硫黄の香り漂う湯は、まさに名湯です。

近年は温暖化の為か、雪見の温泉を期待して行っても、雪が少なく期待外れに終わる温泉地も少なくありません。東京からのアクセス容易性を重視すれば、なおさらです。よって本格的に雪が豊富な地方でありながら、比較的アクセスが容易な場所として、小野川温泉・白布温泉は、断然おすすめです!

12月下旬に行ったので、流石に山形県でも雪が少ないかもと思い、その場合は、さらに山奥の白布温泉まで足を伸ばす計画でした。しかし、偶然にも12月としては大雪の日に当たったようです。小野川温泉河鹿荘の庭園露天風呂も、ご覧のような迫力ある雪見風呂が楽しめました。

河鹿荘の露天風呂は一箇所で、男女交代制になっています。日中は男湯で、夜20時10分から朝8時まで女湯となりますので、日帰り入浴では女性は露天風呂に入れません。よって泊まりで行くのがお勧めです。

→次ページでは、白布温泉を紹介します!>>>