温泉/温泉を楽しもう

人気温泉ランキング ベスト20

全国の数ある温泉の中から、あらゆる要素を考慮して温泉を厳選!不動の人気を誇る温泉を20箇所紹介します。最初の10箇所は超有名温泉が、続く10選では、今後さらに注目されるべき温泉が集まりました。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厳選! 全国人気温泉20選

鶴の湯温泉
名実ともに秘湯の中の秘湯!乳頭温泉郷 鶴の湯温泉

全国の数ある温泉の中から、あらゆる要素を考慮して温泉を厳選して紹介します。結果として、不動の人気を誇る温泉が上位に集中しました。

最初に厳選した10選の温泉を、5ページ目からは11位以下を紹介します。各ページは、地理感覚が掴み易いよう、北から順に紹介していきます。

東北地方の温泉


鶴の湯温泉
湯と風情が素晴らしく、夜明けまで堪能した混浴露天風呂(乳頭温泉郷 鶴の湯温泉)
■乳頭温泉郷(秋田県)
まずは、日本を代表する秘湯の宝庫である、秋田県の乳頭温泉郷です。有名な鶴の湯や黒湯など、昔ながらの風情を大切にしている宿が多く、一瞬にしてタイムトリップできるのも人気の秘密でしょう。

宿によって湯は異なりますが、鶴の湯や黒湯は重曹がベースの硫黄泉で、実になめらかでミルキーな湯です。湯の良さも人気を集める要因です。山奥ですが、黒湯以外の宿は冬も営業しています。秋の紅葉シーズンも素晴らしい景観で、いつ行っても素晴らしい秘湯風情に感激できます。なお、宿泊者専用の湯めぐり手形があり、宿泊者にはおすすめです。

乳頭温泉郷の詳細については、以下の記事も参照願います。
乳頭温泉郷
鶴の湯温泉 秘湯の宿に見る究極の癒し!
乳頭温泉郷で紅葉狩り!錦秋の黒湯と妙乃湯

■蔵王温泉(山形県)
山形県の蔵王温泉は、酸性泉の泉質が素晴らしい温泉地です。共同浴場や大露天風呂でも、その泉質の良さは分かります。間違って目に入ると大変に染みて、温泉の強さを思い知ります。しかし、本当の魅力は宿の湯にあると思います。

酸性が強いので木造の浴室が多く、宿の湯でも共同湯の風情を楽しめる所が多いのです。また、各宿で源泉が異なり、湯の微妙な違いを比較する楽しみもあるのです。お湯が熱いので、夏は加水する宿が多いですが、加水するとややすべすべした感触がして、さらに湯の違いを楽しめます。

蔵王温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。
蔵王温泉
深山荘高見屋 蔵王温泉の老舗宿の名湯!

更新日:2013年04月30日

(公開日:2009年07月06日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    32

    この記事を共有する