松田 カノン

韓国 ガイド 松田 カノン

まつだ かのん

高い語学力と鋭い観察で、韓国の魅力を知り尽くした韓国在住ライター

韓国在住。アジアンカルチャーライター。韓国の文化・エンターテインメント・グルメ・美容などに関する取材・執筆を幅広くこなす。著書に「ソウルまるごとお土産ガイド(産業編集センター)」などがある。

ガイドからの挨拶

アンニョンハセヨ! アジアンカルチャーライターの松田カノンです。日本から一番近い外国、韓国。韓流ブームの到来がきっかけで、「近くて遠い国」から「本当に近い国」になりつつあります。韓国コスメや韓国人タレントのダイエット法が日本の雑誌でとりあげられ女性たちの間で話題になったり、テレビの地上波で韓国ドラマが放映されたり……。今では日常の中で自然と韓国文化に接することができるようにもなりました。2007年には訪韓日本人数が220万人を突破し、海外旅行先としてダントツの人気を誇っています。留学やワーキングホリデーなどで訪れる方も増加中で、韓国に対する関心はますます高まっているようです。韓国は活気溢れる在来市場、路地裏の住宅街など、昔ながらの懐かしい風景を残す反面、ハイセンスなファッションビルが立ち並ぶ、近代的で進歩的な都市の姿も併せ持つ魅力的な国です。そんな魅力溢れる韓国を満喫して頂けるよう、最新の観光情報に、社会事情や文化、流行など、韓国の「今」を織り交ぜながらお届けしていきたいと思います。

経歴・バックグラウンド

大学在学中に中国民族学を学ぶため、1997~2001年の間、計2年間中国に留学。朝鮮族が経営する食堂やビデオ屋、本屋などを通して韓国文化に触れる。また、一足早く韓流が到来していた中国で、韓国のエンターテイメントや伝統文化を知りカルチャーショックを受け、韓国文化に強烈に惹かれるようになる。

2002年、初訪韓。その後20回以上韓国旅行を経験。在学中だった、名古屋大学大学院博士後期課程(文化人類学専攻)を中退し、2006年4月一念発起して渡韓。ライターとしてインターネットサイトや雑誌で韓国に関する記事を執筆するほか、韓国のテレビ制作会社で放送製作にも携わる。

<主なメディア実績>
■著書
・『ポップトリップソウル』(ソフトバンククリエイティブ)
・『ソウルで見つける! 私の行きつけのお店』(シンコーミュージック)
・『ソウルまるごとお土産ガイド』(産業編集センター)

■ラジオ出演(韓国の文化事情について)
・FM東京『Honda Sweet Mission』 Global Research Show 
・J-WAVE『MODAISTA』City Talk など

■翻訳
・「ソウルで楽しむ家族旅行」(ソウル特別市発行)

■執筆・寄稿
・雑誌『CREA』、『CREATRAVELLER』(文芸春秋)
・雑誌『スッカラ』(アートン社)
・雑誌『anan』(マガジンハウス)
・『るるぶソウル』『るるぶ韓国』
・週間アスキー など多数。

■ブログ「松田カノンのわくわくハングル」更新中です!

趣味・特技

語学:中国語(中国語教員免許有)、韓国語。
趣味:写真、イラスト、執筆