川手 康義

サラリーマン家庭を守るお金術 ガイド 川手 康義

かわて やすのり

サラリーマン家庭のお金に関する素朴な疑問にお答えします

製薬会社勤務のCFP・1級FP技能士。普段はお金にも詳しいMR(医薬情報担当者)として医療関係者に接している。社内では社員のお金への相談にのることも多い。日本ファイナンシャルプランナーズ協会に所属しており、協会会員向けの研修会や一般の方へのセミナーの企画・運営活動にもボランティアとして携わっている。

ガイド記事一覧

  • 年金受給しながら働く人は確定申告が必要?

    年金受給しながら働く人は確定申告が必要?

    サラリーマンの時は会社が年末調整をしてくれるため大多数の方は確定申告をすることがないかと思います。しかしながら年金をもらいながら働く場合、確定申告が必要になってくることがあります。今回は年金受給しながら働いている方の確定申告に触れてみたいと思います。

    掲載日:2021年03月04日確定申告
  • 夫は妻の年金の第3号被保険者になれる?健康保険や介護保険はどうなる?

    夫は妻の年金の第3号被保険者になれる?健康保険や介護保険はどうなる?

    夫婦サラリーマンの共働き世帯で夫が失業した場合、夫は妻の社会保険上の扶養に入り第3号被保険者になることができるのでしょうか。また健康保険や介護保険の扱いはどうなるのでしょうか。今回は夫が失業した際に気になる社会保険制度を解説してみます。

    掲載日:2021年03月04日年金
  • サラリーマンが医療保険で備えるべき適正額を考えてみよう!【動画でわかりやすく解説】

    サラリーマンが医療保険で備えるべき適正額を考えてみよう!【動画でわかりやすく解説】

    サラリーマンの皆さんは病気による入院や手術に備えて民間の医療保険に入っている方も多いのではないでしょうか。今回は医療保険に入る際に知っておくべき制度や適正額はいくらかについて考えてみたいと思います。

    掲載日:2021年02月25日医療保険
  • 人間ドックの費用は医療費控除の対象になるの?【2021年・確定申告】

    人間ドックの費用は医療費控除の対象になるの?【2021年・確定申告】

    中高年のサラリーマンは人間ドックを受けられる方も多いのではないでしょうか。しかしながら受けるには費用負担も大きく医療費控除の対象になるのかどうかが気になりますよね。医療費控除の対象になる医療費は「疾病の診療・治療に関わる費用」であるかどうかがポイントであり、人間ドックなど「単に診断するための費用」は対象外になります。

    掲載日:2021年02月23日確定申告
  • 医療費控除で住民税は還付される?タイミングはいつ?【2021年・確定申告】

    医療費控除で住民税は還付される?タイミングはいつ?【2021年・確定申告】

    1年間に支払った医療費が一定額を超えた場合、サラリーマンも医療費控除の確定申告をすれば所得税が戻ってきます。少しだけ得した気分になりますよね。ところで所得税が戻るのならば住民税も戻る?そう疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は医療費控除で住民税は還付されるのか、還付されるのであればタイミングはいつなのかを解説します。

    掲載日:2021年02月22日確定申告
  • 医療費控除とセルフメディケーション税制の違い【2021年・確定申告】

    医療費控除とセルフメディケーション税制の違い【2021年・確定申告】

    医療機関で支払ったお金が一定額を超えていれば医療費控除が受けられることはよく知られていますが、その特例としてドラッグストアなどで購入した市販薬を対象としたセルフメディケーション税制があるのをご存じでしょうか。今回は医療費控除とセルフメディケーション税制について解説したいと思います。

    掲載日:2021年02月22日確定申告
  • インプラントや歯科矯正は医療費控除の対象?【2021年・確定申告】

    インプラントや歯科矯正は医療費控除の対象?【2021年・確定申告】

    高額になりがちな歯の矯正やインプラントも治療が目的であれば医療費控除の対象となることをご存じでしょうか。今回は医療費控除の対象となる歯科治療について触れてみたいと思います。

    掲載日:2021年02月22日確定申告
  • 医療費控除で還付金はいくら戻る?計算方法をチェック【2021年・確定申告】

    医療費控除で還付金はいくら戻る?計算方法をチェック【2021年・確定申告】

    サラリーマンは会社が年末調整で税金の計算や納税を行ってくれるため基本的に確定申告は不要です。しかしながら医療費控除を受けるには確定申告をする必要があります。通常の確定申告であれば令和3年2月16日~3月15日と期間が決まっていますが医療費控除など、税金を戻してもらう還付申告は1月からでも受け付けてくれますので早めの申告をお勧めいたします。

    掲載日:2021年02月22日確定申告
  • 貯蓄ゼロってどういう意味?「貯金なし」の定義について解説

    貯蓄ゼロってどういう意味?「貯金なし」の定義について解説

    メディアなどで「貯蓄ゼロの世帯の割合」が取り上げられることがありますが、これは金融広報中央委員会が毎年行うアンケート調査が基礎データになっています。2020年のデータによると二人以上の世帯で16.1%、単身世帯で36.2%が貯蓄ゼロ(金融資産を保有していない)とされていますが、本当に実態を反映しているのでしょうか。今回は「貯蓄ゼロ」の定義について解説してみたいと思います。

    掲載日:2021年02月18日預金・貯金
  • フリーターとして働く人は確定申告が必要?【2021年・確定申告】

    フリーターとして働く人は確定申告が必要?【2021年・確定申告】

    現在フリーターとして働いている方は約138万人いると言われています。そのような働き方をしている場合には確定申告をする必要があるのでしょうか。今回はフリーターとして働く方の確定申告について考えてみたいと思います。

    掲載日:2021年02月08日確定申告