ビットコイン ガイド 田代 昌之

たしろ まさゆき

需給と政策で方向性は決まる

1979年生まれ、北海道出身。中央大学文学部史学科日本史学科卒業。新光証券(現みずほ証券)やシティバンクなどを経て金融情報会社に入社。アナリスト業務やコンプライアンス業務、グループの暗号資産交換業者や証券会社の取締役に従事し、2024年よりフリー。ラジオNIKKEIでパーソナリティを務めている。

得意分野

株式、為替、投資信託、暗号資産など金融全般

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数38
執筆書籍数3

ガイドからの挨拶

みなさん、こんにちは。
金融文筆家の田代昌之と申します。
2003年に社会に出て以降、証券会社や銀行、暗号資産交換業者にて様々な金融に関連する経験をしてきました。

2024年1月、日本株を見直す動きが強まっているほか、2月にはビットコインは円建てで史上最高値を更新しました。
日本株やビットコインの上昇には明確な理由があります。
その理由を誰よりも早く正確に把握し、投資家の方々にわかりやすい言葉でお伝えするのが私の仕事です。
「難しい金融をシンプルに」を心がけて、金融の世界で起こっている様々な事を紐解いていきます。

宜しくお願いいたします。




ガイドの新着記事

  • 円ベースのビットコインが史上最高値を更新、その背景とは?

    円ベースのビットコインが史上最高値を更新、その背景とは?

    円ベースのビットコインが史上最高値を更新しました。背景には、ビットコイン現物ETF誕生と為替の円安推移があります。計算上、円ベースのビットコインは960万円までは上がる余地が十分あると考えますが、ここまでいくと1000万円が見えてきます。

    掲載日:2024年03月01日ビットコイン
  • イーサリアムのハードフォーク、延期の背景を探る

    イーサリアムのハードフォーク、延期の背景を探る

    1月末に予定されていたイーサリアムのハードフォークが延期され、2月にアップデートされる見通しとなりました。イーサリアムはそもそも開発途上のプロジェクト。今回のハードフォークを含めあと2回ハードフォークの予定。そもそものハードフォークの必要性と延期になった背景などを探っていきたいと思います。

    掲載日:2019年02月09日ビットコイン