60代の得する働き方 ガイド 酒井 富士子

さかい ふじこ

定年後のお金の稼ぎ方をわかりやすく解説!

経済ジャーナリスト。株式会社回遊舎 代表取締役。上智大学新聞学科卒業後、日経ホーム出版社に入社。「日経ウーマン」「日経マネー」副編集長歴任後、リクルートに入社。「赤すぐ」(赤ちゃんのためにすぐ使う本)副編集長を経て、2003年から現職。近著に『60代の得する「働き方」ガイド』がある。

得意分野

定年後の得する働き方

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数10
執筆書籍数3

ガイドからの挨拶

「老後破綻」が話題になってからしばらく月日が経ちますが、世代が若くなればなるほど現実感を持って受け止められています。では、老後破綻にならないためにはどうしたらよいのでしょう。一つは30代~40代のうちから心がけて、「確定拠出年金」のような制度を使って、少しずつ“蓄え”をしておくこと。そしてもう一つは、肩の力を抜いて、ちょこっとでいいので“長く働く”こと。最後は見栄を張らず、“家計のダウンサイジング”をすること。子どもや孫への援助もほどほどにしましょう。そんな老後の暮らしとお金について、皆さんと考えていきたいと思います。

ガイドの新着記事

  • 住宅ローンの団信には「疾病特約」を付けたい理由

    住宅ローンの団信には「疾病特約」を付けたい理由

    一家の大黒柱が病気やケガに倒れ、住宅ローンが支払えず家を手放すことに……。そうならないよう、リスク対策として検討したいのが住宅ローンの「団体信用生命保険」(団信)に、がん特約や3大疾病などの特約を付けるという方法です。

    掲載日:2018年09月16日住宅ローンの借入
  • お金がない給料日前でも楽しむ5つの方法

    お金がない給料日前でも楽しむ5つの方法

    お給料日の1週間前にもなるとお金がなくて何もできなくなる…。そんな方、結構いるのではないでしょうか。でも、今はお金がなくても楽しむ方法がいくらでもあります。今回はガイドがとくにおすすめする、お金がなくても充実した1日を過ごすための情報をご紹介します。

    掲載日:2018年03月19日預金・貯金