塩田 典子

一人旅 ガイド 塩田 典子

しおだ のりこ

トラベルライターとして、旅行誌、女性誌、一般誌、web媒体、企業のPR誌にて取材・執筆を行う。多い時で月10日は旅の空の下。これまで訪れた土地は350カ所以上。近年は宿・ホテルの取材、各地の食材・料理取材を多く手がける。関心が高いのは、特産品を生かした料理やスイーツ、地酒、工芸品、温泉やスパなど。

ガイドからの挨拶

はじめまして。トラベルライターの塩田典子です。このたび「一人旅」、「軽井沢」、「箱根・湯河原」の3サイトを担当することになりました。物心つかない頃から家族旅行で国内各地を旅していた私は、知らず知らずのうちに旅の虜になり、旅なしでは人生が成り立たなくなってしまいました。海外旅行にハマった時期もありましたが、トラベルライターとして改めて日本と向き合ってみて、手つかずの自然の豊かさ、土地ごとに異なる伝統や文化、四季折々に移ろいゆく風景の美しさ……、小さな島国でありながら、たくさんの魅力に溢れているこの国の素晴らしさを再確認する日々です。旅慣れない女性や一人旅初心者にも役立つような「一人旅」、将来は移住したいと思えるほど大好きで頻繁に訪れる信州の「軽井沢」、多面的な魅力をもつ首都圏に最も近い温泉リゾート「箱根・湯河原」。それぞれサイトは異なりますが、「旅することが何よりも好き」な一人の女性としての視点を大切に、皆さんに旅の愉しさを少しでもお伝えできるような、旬の情報を配信していきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

経歴・バックグラウンド

大学卒業後、広告代理店の営業職として勤務。かねてより抱いていた編集・ライターへの夢を実現すべく、編集プロダクションに転職、5年ほど勤務ののち、フリーランスライターとして独立。

元来旅好きであり、編集プロダクション時代から旅関連の媒体を多く手がけていたことから、現在は国内旅行中心のトラベルライターとして、旅行誌、女性誌・一般誌の旅行特集、web媒体、企業のユーザー向けPR誌などにて取材・執筆を行っている。 

取材やプライベートの旅を含めて、多い時で月10日は旅の空の下。これまで訪れた土地は300カ所以上。近年は、宿・ホテル、各地の食材・料理の取材を多く手がけている。 根っからの食いしん坊であり、美への探求心が旺盛なことから、現在特に関心が高いのは、特産品や郷土料理、B級グルメ、スイーツ、地酒(特に日本酒)、温泉やスパなどである。

経営・所属している企業・団体・協会