ドラマ ガイド 竹本 道子

たけもと みちこ

愛と情熱とユーモアでドラマを伝えるドラマプレス

小学生のとき『太陽にほえろ!』のスクラップブックをつくり友人と盛り上がる。夕方の再放送が見たくて、一目散に帰宅した青春時代、撮影現場を垣間見たここ最近、ドラマへの好奇心は尽きない。

得意分野

刑事ドラマ、探偵ドラマ、医療系ドラマ、社会派ドラマ

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数71
メディア掲載実績3

ガイドからの挨拶

偉人もイケメンもドラマを見る。そして私もドラマを見る。そこにドラマがある。
はじめまして。ドラマガイドの竹本道子です。

ドラマを見て人生がちょっと輝く。ドラマを見て久しぶりにアハハと笑う。
ドラマを見て誰かを愛しいと思う。ドラマを見て人生を愛しいと思う。

ドラマを見るとどうして私たちの心は動くのでしょうか。
それはドラマが人間を描いているからだと思います。

刑事ドラマや社会派ドラマ好きというオッサン風を吹かせながら、
新しい切り口でユニークにドラマを探っていきます。
「そんなことをマジマジと考えているなんて…(笑)」と苦笑し、
「おぉ~」と頷き、「ククク…」と吹き出していただければこれ幸い。日々精進してまいります。
よろしくお願いいたします。

メディア掲載実績

雑誌女性セブン
“夏ドラ”私たちはこう見る!
2016年07月21日
雑誌Weekly ザテレビジョン 首都圏関東版
'15年冬ドラマ 全28作品クロスレビュー
2015年02月11日
雑誌女性セブン
特集「いつの間にかクセになってる、昼ドラ8つの法則」
2014年08月21日

ガイドの新着記事

  • 幸せをはこぶ綾瀬はるかのドラマ&映画をセレクト!

    幸せをはこぶ綾瀬はるかのドラマ&映画をセレクト!

    『義母と娘のブルース』で新しい一面を見せる女優・綾瀬はるか。干物女から元スパイや新米検事までサラリを演じる実力派です。「あの作品に、綾瀬はるかが出ていた!」と気づくこともしばしば。多才な彼女魅力と、おすすめのドラマと映画を紹介します。

    掲載日:2018年08月07日ドラマ
  • 夏に観たい!胸が高鳴る歴代の「夏ドラマ」10選!

    夏に観たい!胸が高鳴る歴代の「夏ドラマ」10選!

    歴代の名作夏ドラマのおすすめを厳選。全力で駆け抜けた夏は人生にとってのかけがえのない季節。夏には人生を躍動させるエネルギーがあるようです。青春真っ盛り世代はもちろん、青春を懐かしむ大人世代も、間もなく青春を迎える若い世代にも見てほしい夏のドラマを紹介します。

    掲載日:2018年07月24日ドラマ

ガイドの新着まとめ

  • お約束の展開とわかっていても見たくなる2時間サスペンス7選

    お約束の展開とわかっていても見たくなる2時間サスペンス7選

    わかりやすい展開、お約束シーンの連続、2時間サスペンスの魅力は特別です。そんな2時間サスペンスのなかから、謎解きの面白さはもちろん個性的な人物が活躍する名作を7選ご紹介します。
    掲載日:2016年11月09日
  • 大人世代にキュンとくる、ちょっと不器用な恋愛ドラマ5選

    大人世代にキュンとくる、ちょっと不器用な恋愛ドラマ5選

    誰かを好きになる気持ちは人生のたからもの。恋している人はもちろん、恋すること、恋する気持ちを忘れてしまった人もキュンとくるのが大人の恋愛ドラマ。たくさんのことを学んできた大人も、こればかりは空回りと遠回りで、なかなかうまくいかないようです。
    掲載日:2016年10月12日

All About NEWS 新着記事

  • 夏ドラマは心を動かす、女優の新しい魅力たっぷり!

    今、視聴者を魅了しているのはコメディエンヌとフレッシュな女優力。2018年夏ドラマはキャストの人気だけでなく、おもしろい作品が目白押しです。気軽に観てみると、あなたのツボにハマる痛快作がみつかるかも?

    2018年08月08日

  • “可愛いおじさん”から一変!夏は“熱く闘うおじさん”ドラマに注目

    『おっさんずラブ』『バイプレイヤーズ』……春は“可愛いおじさん”たちが楽しませてくれました。引き続きおじさんたちが主演の夏ドラマも気になるところ。一変して正義のため、企業のため、全力で“闘うおじさん”たちのドラマからも目が離せません。

    2018年07月31日

公認ガイドブログ

  • HOPE ~期待ゼロの新入社員~清々しく胸を張れ

    9月18日の日曜日、最終回を迎えた『HOPE~期待ゼロの新入社員~』。録画を3回見て3回泣いた作品である。 働く現場を描く作品は多いけど、なんだかな…の作品も意外に多い。そんなにおしゃれな雰囲気じゃないぞと思...

    更新日:2016年10月24日
  • 『予告犯』 究極のエンターテインメントのメッセージに涙する

    映画を観ながら泣いたことはもちろんあるのだが、今回はふともらい泣きするとか、クライマックスで涙するとかいうものとは違った。号泣ではないが止まらない涙だった。   ネット社会が生む不条理とネット社会で浮...

    更新日:2015年06月13日