日本の祭り ガイド 山本 哲也

やまもと てつや

旅行者と見物人のためのお祭りエキスパート

学生時代から現在まで、全国200カ所以上の祭り・イベントをめぐる。祭り情報サイトの管理人、旅行雑誌のライターを経て、現在は「お祭り評論家」として、テレビやラジオ、新聞、雑誌、Webなどで活躍中。祭りの担い手目線・学者目線ではなく、参加者の視点から、祭りの情報・楽しさ・奥深さなどを伝え続けている。

得意分野

日本の祭り、国内旅行、京都、大阪

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数24
メディア掲載実績4

ガイドからの挨拶

ようこそいらっしゃいました。
「日本の祭り」ガイドで、お祭り評論家の山本哲也と申します。
お祭りの作り手側や学術研究の立場ではなく、
あくまでも参加者側や観客側の立場から、
お祭りの楽しみ方を追求し、お伝えし続けています。

私自身、もともと「地元の祭りを持てない人間」でした。
古くからの住民ではないので、氏子や青年団といった
「祭りの担い手」になれなかったためです。
それでも昔から、祭りやイベント、賑やかなものや、着物・浴衣は大好きでした。
そして、学生時代に見て実際に体感した「青森ねぶた」がきっかけで
本格的に祭りが好きになり、現在に至ります。

このサイトでは、
●有名な祭りから珍祭奇祭まで、日本各地の祭り
●祭りをもっとよく知るための基礎知識
●日本の祭りの舞台裏、雑学
●祭りをもっと楽しむための裏技

などについて、紹介していこうと思っています。
伝統的な祭りの担い手ではないけど、見物人・旅行者として
気軽に祭りを楽しみたいという方なら、きっとお役に立てるかと思います。

どうぞご期待ください!

メディア掲載実績

雑誌週刊ダイヤモンド
ニッポンご当地まるごとランキング Column 見るだけではなく参加すべし 一生に一度は行きたい祭り
2016年03月21日
雑誌ダ・ヴィンチ
ダ・ヴィンチなんでもランキング ?夏本番!お祭りを楽しむための本?
2015年07月06日
雑誌Numero TOKYO
祭女
2015年05月28日
雑誌一個人
日本の10大夏祭りと花火大会
2015年05月26日

ガイドの新着記事

News Dig 新着投稿

  • 現代日本の「祭り&イベント」で気になる3つのこと

    2015年秋、ハロウィンの経済効果がバレンタインの経済効果を追い抜いたという報道がありました。また、最近では成人式、クリスマスを行事を積極的にイベント化し、ついには大騒ぎで時に社会問題にさえなっています。 私はこれまで20年以上にわたり、日本各地の伝統的・・・

    2016年02月19日