小野 修

相続・相続税 ガイド 小野 修

おの おさむ

税理士法人レガシィ所属。AFP。年100件超の相続・相続対策を担当。資産家やトラブル事案を得意とする。

ガイド記事一覧

  • 相続税の課税最低限とは

    相続税の課税最低限とは

    相続税は、亡くなられた人の財産がある一定の金額を超えた場合にかかります。この一定の金額のことを「課税最低限」といいますが、状況によってこの金額は変わってきますので確認してみましょう。

    掲載日:2013年09月20日相続・相続税
  • 婚外子の相続格差は「違憲」。民法改正へ

    婚外子の相続格差は「違憲」。民法改正へ

    これまで非嫡出子(婚外子)の相続割合には、嫡出子の2分の1になるという民法の規定、いわゆる「相続格差」がありましたが、平成25年9月4日、最高裁はこれを「違憲」と決定しました。

    掲載日:2013年09月05日相続・相続税
  • 相続税の申告期限と延長方法

    相続税の申告期限と延長方法

    相続税には申告書の提出期限(申告期限)があり、1日でも過ぎてしまうとペナルティが課されます。申告が遅れてしまわないよう、しっかりと理解しておきましょう。 

    掲載日:2013年08月13日相続・相続税
  • うっかりでも脱税?相続税の申告漏れ等の実態

    うっかりでも脱税?相続税の申告漏れ等の実態

    相続税の脱税や過少申告による納税不足は、適正に納税した人に対して不公平であり、厳しく調査されます。税務調査・申告漏れによる納税不足について、その実態をご紹介します。

    掲載日:2013年08月01日相続・相続税
  • 平成27年相続税増税、対策には不動産か生命保険か

    平成27年相続税増税、対策には不動産か生命保険か

    平成27年より相続税が増税になります。生前の相続対策が注目されるなか、代表的な対策である不動産と生命保険について、それぞれのメリットとデメリットを確認しておきましょう。

    掲載日:2013年07月22日相続・相続税
  • 内縁、非嫡出子は冷遇?相続格差の課題

    内縁、非嫡出子は冷遇?相続格差の課題

    相続におけるトラブルのひとつに、内縁関係の相続権や、非嫡出子の相続分の「相続格差」があります。「相続格差」の現状、今できる問題回避の方法、諸問題の今後の課題をご紹介します。

    掲載日:2013年07月16日相続・相続税
  • 相続における成年後見制度の利用法

    相続における成年後見制度の利用法

    相続手続きを進めるうえで、成年後見制度を利用するケースがあります。相続発生後でなく、事前に成年後見制度を利用することで、その後の手続きがスムーズに進められるメリットなどをご紹介します。

    掲載日:2013年07月05日相続・相続税
  • 「相続」を「争続」としないための相続対策のポイント

    「相続」を「争続」としないための相続対策のポイント

    相続による遺産分割の争い、これを俗に「争続」と言います。何も資産家に限ったことではなく、また一度争いが始まってしまうと、終わった後も人間関係が元に戻ることはほとんどありません。誰にも共通する一般家庭にもありがちな争続を例に、生前にできる相続対策を紹介します。

    掲載日:2013年06月11日相続・相続税
  • 不動産の相続手続きで困らないためには?

    不動産の相続手続きで困らないためには?

    不動産を所有している人が亡くなった場合、相続人は不動産の相続手続きを進めることになりますが、これが円滑に進まないことで困るケースも少なくありません。不動産の相続手続きを円滑に進めるためのポイントを紹介します。

    掲載日:2013年06月11日相続・相続税