相続・相続税 ガイド 小野 修

おの おさむ

税理士法人レガシィ所属。AFP。年100件超の相続・相続対策を担当。資産家やトラブル事案を得意とする。

得意分野

相続前の対策、相続手続き全般、トラブル事案、遺産分割コンサルティング

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数70
メディア掲載実績10
執筆書籍数1

ガイドからの挨拶

「うちは相続のトラブルとは無縁だと思っていた」
「仲が良かったので絶対もめることなんてないと思っていた」

ご相談にいらっしゃった方からよく聞く言葉です。

「何も知識がなかったから」はもちろんですが、「しっかり調べていたけれど、実際にはその通りにならなかった」という理由でトラブルになってしまった方がとても多いです。

相続に関する悩みや不安は本当に多岐にわたりますし、万全の対策をしていると思っていても、別の大きな落とし穴があちこちにあります。

ですので、これまでの多くの経験を活かし、教科書には載っていない「現場では実際にこうだった」という事例を入れながらご紹介したいと思います。

メディア掲載実績

雑誌リビングむさしの
ハウジングプレス 専門家に聞く、相続税改正の“その後” 何かと心配な相続対策、今できることは!?
2016年04月23日
新聞リビング東京副都心
空き家問題と相続対策のキーワードをチェック 何かと心配…知っておきたい “空き家問題”と相続対策
2016年02月06日
新聞リビング東京副都心
ハウジングプレス 今知らないと大変なことに!“空き家問題”と相続対策
2015年10月10日
新聞リビングむさしの
ハウジングプレス 「相続対策どうしよう?」
2015年10月10日
新聞リビング東京西
今知らないと大変なことに!“空き家問題”と相続対策
2015年07月04日

ガイドの新着記事

  • 負担付贈与とは?メリット・デメリットと注意点

    負担付贈与とは?メリット・デメリットと注意点

    不動産を贈与するからその不動産の残りのローンを払って欲しい、○○○を贈与するので自分の介護をして欲しい、など一定の負担をすることを条件とした贈与のことを「負担付贈与」と言い、一般的な贈与と課税が異なります。予想外に高い税金になるケースや、一般的な贈与と思っていたものが負担付贈与に該当してしまうこともあるので注意が必要です。

    掲載日:2018年06月20日相続・相続税
  • あなたは大丈夫?相続における国外転出時課税制度とは

    あなたは大丈夫?相続における国外転出時課税制度とは

    平成27年度税制改正より施行の「国外転出時課税制度」ですが、相続には関係ない、我が家には関係ないと思っていても実は該当しているということがあります。海外に相続人がいる場合は必見です。

    掲載日:2018年05月22日相続・相続税