木村 佳子

株式投資・カレンダー投資法 ガイド 木村 佳子

きむら よしこ

元祖・日本初の女性株式評論家として初心者や忙しい人が無理なく続けられる株式投資・カレンダー投資の方法をお教えします!

ガイドからの挨拶

こんにちは! 木村佳子です。私はパーソナルファイナンスの観点から「平常心で続けられる株式投資」「持続可能な資産運用」の研究と提案を基本スタンスにしています。株式投資にスポットライトが当たるのは日経平均株価が連日のように高値更新した時が圧倒的に多く、その時、興味を持って投資を始めた人は高値掴みをし、波乱局面で大損しがちです。こうした投資は持続可能な資産運用という観点では避けたいですよね。

外貨や投信、金も同じです。それらがマスメディアで派手に取り上げられるのは極端な動きが出た時です。
個人はそこで、「後で考えると判断ミスだった」という運用行動をしがちです。その繰り返しでは資産運用をしないほうがマシということになりかねません。

では、現金、預貯金だけで一生OKかというとそうとも言い切れません。現金、預貯金はインフレや社会変動の影響を受けますし、自己管理が甘ければ盗難、紛失、浪費で消失してしまいます。そこで、どうすればお金で「こんなはずではなかった」という思いをせずに済むのか? それをベースに金融商品を研究・提案したいと思います。

株式投資のリスクを軽減する投資方法として私が考案し、1997年から提唱している「カレンダー投資法」もご紹介していきますね。よろしくお付き合いください!

経歴・バックグラウンド

株式投資のコラムを新聞等に執筆。個人投資家向け経済情報番組のラジオ・キャスターに就任。「株入門の入門」(明日香出版)がビジネス書として異例のベストセラーとなる。

サンデー毎日等の検証で銘柄予測的中率の高さを評価されたほか、ブラックマンデー等の市場動向の予測も的中し、メディアに取り上げられた。 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会においてCFP取得後、一級FP技能士(国家資格)も取得。資産運用分野の講演、執筆、メディアへの寄稿、出演をこなす。

かんぽについての審議会委員、経済産業省の地域振興に関する政策審議会の委員を経て、2000年~2010年には財務省理財局国有財産審議会の株式専門委員として答申作成に参画。 2008年に日本IRプランナーズ協会CIRP取得。同協会理事に就任し、個人投資家向け企業IRについての提言を行う。 

チャート分析分野では国際テクニカルアナリスト連盟認定資格MTAを取得(女性では世界初)し、2007年同連盟の国際大会(エジプト・シャルムド・エレク)においてジャパン・スピーカーの一人として講演。「株価チャートの基本がしっかりわかる本」(かんき出版)で株価グラフの見方をわかりやすく解説する他、日本チャート分析家協会JCAA(c)を組成し、チャート分析普及を目指している。 

初心者・忙しい人が無理なく続けられる株式投資法として1997年から提唱している「木村佳子のカレンダー投資法」 2013年度には東京証券取引所・東証アカデミーにおいてフェローに就任。

個人投資家向け金融リテラシーの啓蒙活動に取り組む。全国規模で開催される日本証券業協会主催の「投資の日」、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会主催の「FPの日」の各イベントにおいて基調講演の機会も多い。現在、資産運用アドバイザー、資産運用に強いエコノミストとしてテレビ、新聞、雑誌、ウエブ、講演などで活動。経営情報学修士MBA取得後、早稲田大学大学院ファイナンス研究科博士課程前期では金融商品取引法、会社法などを学ぶ(2013-2015修了/学位/専門職MBA)。生活経済情報研究所・株式会社ビューズ代表、一般社団法人 くらしとしごと生活者フォーラム代表理事。

資格

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会CFP
一級FP技能士
国際テクニカルアナリスト連盟認定資格MTA
日本IRプランナーズ協会CIRP
経営情報学修士(MBA)

経営・所属している企業・団体・協会

NPO法人 日本ファイナンシャルプランナーズ協会 IFTA 日本IRプランナーズ協会日本消費者行動研究会 正会員生活経済学会 正会員日本ベンチャー学会 正会員日本IR学会 正会員組織学会 正会員  日本チャート分析家協会 JCAA 東京証券取引所・東証アカデミー