鴫谷 隆

スキューバダイビング ガイド 鴫谷 隆

しぎや たかし

高校卒業時にスキューバダイビングをはじめ、大学生のときにインストラクターに。その後、ダイビング雑誌の副編集長、世界最大のダイビング教育機関PADIのマーケティング担当を経て、現在は「マリンダイビングWEB」編集長を務める傍ら、スナイプバレー合同会社の代表としても幅広く活動している。

ガイドからの挨拶

地球の面積の約7割を占める海。そこには陸上とは大きく異なる別世界が広がっています。どこまでも広がる青のグラデーションの中でクジラやイルカたちが泳ぎ、海底一面を覆う生き生きとしたサンゴの上を色鮮やかなトロピカルフィッシュが舞い泳ぐ……。皆さんは、そんな海の世界を覗いてみたいと思ったことはありませんか?

その願いを可能にしてくれるのが「スキューバダイビング」。水中で呼吸をしながら、魚たちと同じ目線で、360度広がる青の世界を自由自在に楽しむことができます。

ダイビングに興味を持っている方はとても多く、最近では中高年で始める方も増えてきています。にもかかわらず、巷にはさまざまなウワサが溢れており、偏った情報も多く、これからダイビングを始める人が混乱することもしばしば。ダイビングを始める人の誰もが安心して楽しめる環境を作れるよう、ダイビング業界のさまざまな視点から講習プログラム、ダイビング器材、ダイビングリゾートを見てきた経験を生かし、ここでダイビングに関する正しい情報を伝えていければと思っています。

皆さん、一緒に海の世界を楽しみましょう!

経歴・バックグラウンド

高校卒業時にスキューバダイビングをはじめ、1995年にPADIインストラクター資格を取得。早稲田大学卒業後、1998年に(株)水中造形センターに入社。『ダイビングスクール』『海と島の旅』『マリンダイビング』各誌の副編集長を務める。2010年からは世界最大のダイビング教育機関PADIの日本オフィスに入社し、マーケティング担当としてウェブサイトやSNSの運営のほか、広報・PRやイベント、ダイビングショップ向けのデジタルマーケティングのコンサルティング業務などを行なう。2019年10月より再び(株)水中造形センターに戻り、デジタル事業部部長/ウェブメディア編集長に。それと同時にスナイプバレー合同会社を立ち上げ、より幅広い活動を行なっている。

資格

PADIインストラクター
潜水士
高圧ガス販売主任者(一種)
総合旅行業務取扱管理者
IPCCリポートコミュニケーター

ホームページ・運営サイト