海洋環境問題・スキューバダイビング ガイド 鴫谷 隆

しぎや たかし

ダイビング×海の環境のエバンジェリスト

高校卒業時にスキューバダイビングをはじめ、大学生のときにインストラクターに。その後、ダイビング雑誌の副編集長、世界最大のダイビング教育機関PADIのマーケティング担当を経て、2019年より「マリンダイビングWEB」編集長に。現在はスナイプバレー合同会社の代表として幅広く活動している。

得意分野

スキューバダイビング関連、海の環境問題について

活動実績

執筆ガイド記事本数55
メディア掲載実績1

ガイドからの挨拶

地球の面積の約7割を占める海。そこには陸上とは大きく異なる別世界が広がっています。どこまでも広がる青のグラデーションの中でクジラやイルカたちが泳ぎ、海底一面を覆う生き生きとしたサンゴの上を色鮮やかなトロピカルフィッシュが舞い泳ぐ……。皆さんは、そんな海の世界を覗いてみたいと思ったことはありませんか?

その願いを可能にしてくれるのが「スキューバダイビング」。水中で呼吸をしながら、魚たちと同じ目線で、360度広がる青の世界を自由自在に楽しむことができます。

ダイビングに興味を持っている方はとても多く、最近では中高年で始める方も増えてきています。にもかかわらず、巷にはさまざまなウワサが溢れており、偏った情報も多く、これからダイビングを始める人が混乱することもしばしば。ダイビングを始める人の誰もが安心して楽しめる環境を作れるよう、ダイビング業界のさまざまな視点から講習プログラム、ダイビング器材、ダイビングリゾートを見てきた経験を生かし、ここでダイビングに関する正しい情報を伝えていければと思っています。

皆さん、一緒に海の世界を楽しみましょう!

メディア掲載実績

テレビ【フジテレビ】ノンストップ!
<ノンストップ!タブロイド>レオナルドディカプリオ・奇跡の救出劇【専門家解説】
2020年01月15日

ガイドの新着記事

  • ダイビング器材の準備(セッティング)のコツ

    ダイビング器材の準備(セッティング)のコツ

    ダイビングを楽しむには、まずは器材を準備(一般的に「セッティング」と呼ばれます)する必要があります。ダイビング器材を適切に準備し、体にしっかりとフィットさせることが大切。今回は、レギュレーターとBCDをタンクに取りつける手順とコツを紹介します。

    掲載日:2022年03月22日スキューバダイビング
  • 夏のダイビングで気をつけたい5つのこと

    夏のダイビングで気をつけたい5つのこと

    夏はダイビングを始めるのにも、国内外のダイビングエリアに潜りに行くのにも絶好の時期ですが、この時期ならではの注意点もいくつかあります。夏のダイビングを快適に楽しむために気をつけたい、5つのポイントを紹介します。

    掲載日:2022年03月03日スキューバダイビング

ガイドの新着まとめ

ガイドの新着イチオシ

  • チョコレート「Tim Tam」はダイビングに最適

    チョコレート「Tim Tam」はダイビングに最適

    ダイビングの際に持参したいのが、寒さ対策にもなるチョコレート。なかでもスキューバダイビングガイドの鴫谷さんがオススメするのが、カルディで買えるチョコレートビスケット「Tim Tam」なんだそう。おいしいだけではない、その魅力とは?

    掲載日:2020年05月08日グルメトピックス
  • 海洋プラスチックごみからできた究極のエコバッグ「SUSTAINABAG」!

    海洋プラスチックごみからできた究極のエコバッグ「SUSTAINABAG」!

    「SUSTAINABAG(サスティナバッグ)」は、100%海洋プラスチックごみから作ったサスティナブルなショッピングバッグ。本当に地球のためを想って作られたエコバッグをぜひ使ってほしいと教えてくれたのは、スキューバダイビングガイドの鴫谷さんです。

    掲載日:2020年03月09日生活雑貨