こばやし あやな

フィンランド ガイド こばやし あやな

こばやし あやな

フィンランド在住。大学院で芸術教育学を学ぶかたわら、フィンランドと日本とつなぐライティング・写真撮影・現地語通訳ガイド業・翻訳などを行っている。

ガイド記事一覧

  • 氷のベッドに宿泊!? 雪でつくられたお城"ルミリンナ"

    氷のベッドに宿泊!? 雪でつくられたお城"ルミリンナ"

    フィンランド北西部のボスニア湾沿いの街ケミでは、毎年1月下旬から4月上旬まで、会場のどこもかしこもが雪と氷で作られた観光スポット、ルミリンナがオープン。会場内では雪や氷の見事な彫刻芸術を鑑賞できるほか、食卓までも氷で作られたレストランやバー、そしてマイナス5度の部屋で氷のベッドの上に一晩寝ることのできるホテルまで完備。氷と雪に閉ざされる冬のフィンランドならではの特別な体験に出かけませんか。

    掲載日:2016年01月24日フィンランド
  • 絶景!フィンランドの凍った海原で大型砕氷船クルーズ

    絶景!フィンランドの凍った海原で大型砕氷船クルーズ

    冬季にルミリンナの開催地としてもにぎわうケミの街を拠点に楽しめる、ここならではのアクティビティが、砕氷船サンポ号に乗り込んでの贅沢クルーズ。冬の間は見事に凍結するバルト海北部の広大な海原(雪原?)を、ざくざくと船の重みで砕氷しながら進んでいく大型船の中で、ランチやクルーズを満喫できます。さらに途中には一度海上に降り立って、割れた氷の下の海水を遊泳するというアクティビティも待っているのです!

    掲載日:2016年01月22日フィンランド
  • フィンランドで大人気!地元の素材使った本格派アイス

    フィンランドで大人気!地元の素材使った本格派アイス

    アイスクリーム消費量が世界トップレベルを誇るフィンランドで、今、オーガニックで本物志向の高品質アイスクリームのブランドたちが勢いを伸ばしています。「ユミュ」はその筆頭格。フィンランドの定番観光地の休憩所やカフェ、長距離鉄道の車内をターゲットに販売し、国民だけでなく観光客の間でも着実に人気上昇中です!フィンランドならではのフレーバーやパッケージデザインにも注目が集まります。

    掲載日:2015年10月26日フィンランド
  • フィンランドの作曲家シベリウスの自邸(アイノラ)

    フィンランドの作曲家シベリウスの自邸(アイノラ)

    フィンランドの自然や伝承神話をモチーフにした作品を数多く残し、国民の愛国心を鼓舞する役割をも担った作曲家ジャン・シベリウス。彼の作品は今なお世界中で愛され続けています。そんなシベリウスファンにとっての聖地とも言えるのが、彼が長年家族と住み続けた自邸(アイノラ)。現在は夏季のみ内部が一般公開され、敷地内には彼と妻アイノが眠るお墓も残っています。風光明媚なアイノラの魅力と見どころを紹介します。

    掲載日:2015年08月31日フィンランド
  • フィンランドの作曲家シベリウスの関連スポット

    フィンランドの作曲家シベリウスの関連スポット

    フィンランド出身の国民的作曲家として知られるジャン・シベリウス。日本にもシベリウスファンは多く、彼の住居やお墓が残っているアイノラは、とりわけ観光地としても人気があります。そのアイノラをはじめ、フィンランド各地に点在する、シベリウスの生涯にゆかりのある場所や関連スポットを一挙紹介します。

    掲載日:2015年08月31日フィンランド
  • フィンランド随一の眺望、コリ国立公園のウッコ展望台

    フィンランド随一の眺望、コリ国立公園のウッコ展望台

    フィンランド東部の街ヨエンスーを起点として訪れることのできるコリ国立公園。この地はかつて、作曲家シベリウスや画家ガッレン=カッレラなど名だたる芸術家たちが訪れ、森と湖の連続を見渡せる眺めから、作品のインスピレーションを得たことで知られる特別な場所です。頂にある展望台までは、バスやリフトを使えば意外にも楽々と登頂が可能。フィンランド随一と言われる絶景を拝みに出かけませんか。

    掲載日:2015年08月31日フィンランド
  • フィンランドの森で寝泊まりしながら野生動物ウォッチ

    フィンランドの森で寝泊まりしながら野生動物ウォッチ

    フィンランドの豊かな森の奥には、さまざまな野生動物たちが暮らしています。代表的なのはクマ、オオカミ、ヘラジカ、クズリなど。東部のロシア国境付近の森には、そんな野生動物たちを一晩中、白夜の下で観察したり撮影できるユニークな施設があります。自然愛好家や写真家の間で、今、注目を集めています。

    掲載日:2015年08月07日フィンランド
  • ヘルシンキで日本人夫妻が営むデザイン雑貨店コモン

    ヘルシンキで日本人夫妻が営むデザイン雑貨店コモン

    ヘルシンキの雰囲気ある路地に面したcommon(コモン)は、フィンランドに魅せられ渡ってきた日本人夫妻が開業した雑貨店です。メインで扱っているのは、日本のデザイン雑貨。「フィンランドに合うな、あったらいいな」と感じるものを市民に紹介する傍ら、店内には北欧生まれの商品やフィンランドで活躍する日本人デザイナーの商品も並んでいます。日本とフィンランドのデザインシーンを橋渡しする人気店の魅力を紹介します。

    掲載日:2015年07月11日フィンランド
  • ヘルシンキにある建築家アールトのアトリエと自邸

    ヘルシンキにある建築家アールトのアトリエと自邸

    ヘルシンキの中心街からトラムで20分ほどのムンッキニエミ地区には、20世紀のフィンランドを代表する建築家アルヴァ・アールトが自身で設計し、利用していた設計事務所のアトリエと自邸がそれぞれ残っています。どちらの建物もガイドアワーにあわせて行けば内部見学が可能で、学芸員による英語での詳しい解説も聞くことができます。アールト自身が毎日使っていた建築からは、心地よさの秘訣がたくさん見つかりますよ。

    掲載日:2015年07月09日フィンランド
  • フィンランドのインターネット・Wi-Fi事情

    フィンランドのインターネット・Wi-Fi事情

    旅先では、今やインターネットの利用は不可欠。IT先進国でもあるフィンランドでは、とりわけ公共の場での無料Wi-Fiスポットが普及しており、何らかのデバイスを持参すれば、快適にネット接続を行なう環境が整っています。旅行中に気軽に利用できるWi-Fiスポットや、ホテルでの接続タイプ、街なかでインターネットが利用できるパソコンの設置場所など、フィンランドのインターネット・Wi-Fi事情を紹介します。

    掲載日:2015年07月09日フィンランド