お得に割引「首都高ETCカード」!!

現在、首都高速料金は日曜日にETC料金が20%割引になるサービスを行なっています。「首都高ETCカード」の会員なら、さらに、請求時に5%のキャッシュバックを受けられます。

毎日のように車を運転する人はもちろん、週末だけドライブを楽しむという人にとっても、お得なカードといえます。さらに、ETC車載器を手頃な値段で購入できたり、首都高速道路沿線の駐車場の満車・空車情報の提供など、カーライフに役立つサービスも満載です。

個人向けカードをオーエムシーカードが受託した理由!!

モバイルSuica試用体験記
レインボーブリッジも美しい「首都高カード」
「首都高カード」には、法人カードと個人向けカードの二種類ありますが、法人カードはJCBが受託し、個人向けカードはオーエムシーカードが指名を受けました。「JCBは法人に強いだろう」(首都高速道路協会)との思惑から、オーエムシーはこれまでの実績が評価された結果です。

オーエムシーカードはETCカードで強さを発揮してきました。2002年、カード会社としては先発組としてETCカードを手がけ、流通系カードの強みを生かして即時発行を実現させました。他社は発行まで2週間かかるのですが、オーエムシーカードなら30分で手にできるというので注目されました。また、ETCカードを年会費無料にしたのも同社が最初でした。

カーライフ以外にも、お得が充実!!

モバイルSuica試用体験記
こちらは「首都高ETCカード」
こうした実績が評価されて「首都高カード」発行の指名を受けました。その「首都高カード」の券面は浮世絵調で大変に美しい仕上がりになっています。中心に配置されているのがレインボーブリッジで、現代と江戸時代がうまく調和して表現されています。さらに「首都高ETCカード」がセットでの申し込みとなります。

基本的に「首都高カード」はオーエムシーカードの特典をそのまま利用できますから、毎月第2・4日曜日は、ダイエーグループ各店で5%割引のサービスを受けることができるほか、カード利用金額に応じて商品券などと交換できる「わくわくポイントサービス」も利用できます。

日曜日に利用すると年間3000円弱のお得!!

「首都高カード」がいかにお得かというと、例えば、毎週日曜日に家族で首都高ETCカードを使えば年間3000円弱得する計算になります(現在、首都高通行料に首都高カード他クレジットカードは利用できません)。

年会費は初年度無料、二年目から1050円の年会費が必要になりますが、年一回以上「首都高カード・首都高ETCカード」を使えば、首都高カードの年会費は無料になります(首都高ETCカードは永年無料)。タンスカードにならない限り、永久的に年会費無料でお得なサービスを受けられるというわけです。

オーエムシーカードは、初年度の発行枚数5万枚を予定しています。12月1日から募集開始です。詳しい情報は下のリンクでご確認ください。

最後に疑問となるのが、首都高の20%割引に5%のキャッシュバックを組み合わせると24%のお得になることです。本来なら25%なのに24%の割引になるというのは、首都高速道路協会が提供する20%割引のデータをもとにオーエムシーカードが5%キャッシュバックするからです。二度にわたって割引くから24%になるのです。しかし、それでもたっぷりお得を味わえるのは変わりません。


【関連リンク】
「首都高カード」登場
「オーエムシーカード」
「ETCスルーカードN」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。