乗り継ぎの時には航空会社のグループに注意しましょう!

海外旅行では複数の航空会社を乗り継ぐこともあります。その際に注意したいのは航空会社の選び方。世界の航空会社はいくつかのグループに分かれています。JALは「ワンワールド」、ANAは「スターアライアンス」に属しており、同じグループ内の航空会社を利用するとマイルが貯まる仕組みです。

ですから、JALから乗り継ぎする場合は、同じワンワールドのアメリカン航空やブリティッシュ・エアウエイズ、キャセイパシフィック航空などを選びたいものです。ただし、格安航空券やツアーなどはマイル積算対象外になることもありますので、注意が必要です。

海外旅行傷害保険は庶民派ゴールドカードが狙い目!

このように海外旅行でクレジットカードを活用するとお得になりますが、それとともにクレジットカードは安全・安心を保障する機能も備えています。一部のクレジットカードは会員になるだけで海外旅行のアクシデントを補償してくれる傷害保険が自動付帯になるからです。例えば、航空会社のカードの場合、JALカード(普通)が最高1000万円、ANAカード(普通)も同様の保障があります。航空会社系以外ではゴールドカード(年会費1万円)で最高5000万円の傷害保険が付帯するのが一般的です。

また、年会費が安く、中身が充実した庶民派ゴールドカード(年会費2000円~6000円)なら、例えば、SBIゴールドカードは年会費5250円で5000万円の補償がつきます。1万円払う一般ゴールドカードを考えれば、こちらはリーズナブルといえます。


【関連リンク】
JALカード
ANAカード
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、 アンケートを実施中です!

※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/5/1~2022/5/31まで

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。