バンジージャンプ
それは究極の絶叫マシン

よみうりランド「バンジージャンプ」
よみうりランドのバンジージャンプは高さ22m。ビルの7階くらいからのジャンプ!
よく「これまでで一番怖かった絶叫マシンはなんでしたか?」と聞かれることがあります。ガイドは、ナガシマスパーランド「スチールドラゴン2000」や富士急ハイランド「フジヤマ」などを頭に浮かべつつ、少し考えてから、必ずこう答えるのです。「バンジージャンプです」と。

一度体験した人の多くが「もう飛びたくない」と言うバンジージャンプ……。なんで、そんなアトラクションが存在しているのか? それは“勇気だめし”以外のなにものでもなく“一生に一度あるかないか”の貴重な経験をみなさんに提供するためなのです。

えっ、余計なお世話? まあまあ、そんなこと言わずに。勇気をふりしぼって「一度だけだよ~~」と言いながら渋々トライした(経験談だったりして……)バンジージャンプの体験映像がDVDで残るとしたらどうですか? 東京の遊園地「よみうりランド」で、そんなサービスがスタートします。

4つのカメラがとらえる
バンジージャンプ体験映像

4台のカメラからの画面
下の図の番号でいうと、右上「カメラ1」、左上「カメラ2」、左下「カメラ3」、右下「カメラ4」の映像
よみうりランドで、2008年6月11日より始まるのは「バンジージャンプ記念映像サービス」。CCDカメラを取り付けたヘルメットを装着して、4台のカメラであなたの体験の瞬間をとらえていきます。その映像をリアルタイムで編集、その場でDVDに仕上げてくれるというもの。各カメラの映像は写真のような感じです。

4台のカメラの設置場所
ランドドッグくん体験中!?「バンジージャンプ記念映像サービス」のカメラ位置です
4台のカメラは右の図の場所に設置。「カメラ1」は、ジャンプ台に上がっていくシーンをとらえます。「カメラ2」はヘルメットに付けたCCDカメラ。「カメラ3」は落ちていく姿を上から撮影し、「カメラ4」でタワー全体の映像をとらえています。これらを編集してDVDにしてくれるのです。

次のページで、バンジージャンプを疑似体験!