済州島の観光スポット

韓国最高峰の漢拏山(ハンラ山・1950m)は四季折々の景色が楽しめる ©韓国観光公社
自然が豊かな済州島には多くの自然美を体感できる観光スポットが島の至る所にあります。また、スキューバダイビング、ウィンドウサーフィン、釣り、乗馬、ゴルフや登山など様々なスポーツやアクティビティを楽しむことができることも済州島観光のポイントの1つでしょう。

■漢拏山(ハンラ山)……済州島の中央部にそびえ立つ韓国最高峰の漢拏山(ハンラ山・1950m)は国立公園にも指定。気候が温暖として知られる済州島ですが、ハンラ山を境に実は島の北側と南側で冬の気候が大きく異なるのが特徴です。特に北側では冬に積雪が観測されることも。中高年を中心に登山の人気が高い韓国では、ハンラ山にも多くの登山客が一年を通じて訪れます。登山は山の東側に登山口があり、そこから山頂登るまで登山コースが整備され登ることができます。ただし、漢拏山(ハンラ山)への登山は日帰り登山のみが認められているため、入山時間に制限がありますのでご注意を。

<DATA>
  • 漢拏山(ハンラ山)国立公園

  • 所在地:済州(チェジュ)道済州(チェジュ)市海安(へアン)洞220-1

  • 観光可能時間:韓国観光公社公式サイト・漢拏山(ハンラ山)国立公園でご確認ください。

  • 入山料:無料


  • 遠くに城山日出峰を臨む ©韓国観光公社
    ■城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)……海底噴火によって形成された岩山です。海抜は182mたらずですが、山頂には巨大な噴火口跡があります。山頂から見て大部分が絶壁になっていますが、北西方向には散策路が整備されていて、麓では乗馬を楽しむこともできます。

    <DATA>
  • 城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)

  • 所在地:済州(チェジュ)道西帰浦(ソギポ)市城山(ソンサン)面城山里(ソンサンリ)104

  • 観光可能時間:4:00~17:00(3~10月)、8:00~17:00(11~2月)

  • 入場料:大人(満20歳以上)2,000ウォン(280円)、子供(満19歳まで)1,000ウォン(140円)


  • ■天帝淵(チョンジェヨン)瀑布……済州島の景勝して知られる天帝淵(チョンジェヨン)。3段の滝で滝の一番高い部分と水面の落差は22mで、落水した水はそのまま海へと流れているため、滝つぼの水深も21mと深くなっています。水が澄んでいることでも知られています。

    <DATA>
  • 天帝淵(チョンジェヨン)瀑布

  • 所在地:済州(チェジュ)道西帰浦(ソギポ)市西帰(ソギ)洞797-3

  • 観光可能時間:日出から22:00

  • 入場料:大人2,200ウォン(300円)、学生及び子供1,100ウォン(150円)


  • 白浜が美しい中文(チュンムン)観光団地 ©韓国観光公社
    ■中文(チュンムン)観光団地……島の南部に位置する観光のために開発されたエリアです。高級クラスのホテルが中文観光団地に集中していて、前頁でご紹介したロッテホテル済州もこちらにあります。宿泊や観光に便利な場所柄から日本からの観光客も多く訪れるとのこと。観光団地内のエリアには、ゴルフ場、スキューバダイビングのスポット、狩猟場などスポーツができるポイントも豊富。また、テディベアーの歴史と魅力をとことん紹介しているテディベアーミュージアムも国内外を問わず観光客の人気を集めています。この他には、如美地(ヨミチ)植物園も済州島に生息する植物や四季折々の樹木や植物の観賞や、園内の散策、展望台からの済州島の美しい景色を楽しむことができます。

    <DATA>
    テディベアーミュージアム(韓国語・英語)
  • 住所:済州(チェジュ)道西帰浦(ソギポ)市セクタル洞2812-4中文(チュンムン)観光団地内

  • 電話番号:064-738-7600(代表)

  • 開閉館時間:9:00~19:00(夏休み期間の7月中旬~8月下旬にかけて閉館時間が1時間延長されます。なお、入場は閉館時間の1時間前までとなっています。)

  • 入館料:大人6,000ウォン(840円)、中学・高校生5,000ウォン(700円)、子供4,000ウォン(600円)(団体20名以上で各料金が1,000ウォン引)


  • 四季の草木や花々を楽しめる如美地植物園 ©韓国観光公社
    如美地(ヨミチ)植物園(日本語)
  • 住所:済州(チェジュ)道西帰浦(ソギポ)市セクタル洞2920中文(チュンムン)観光団地内

  • 電話番号:064-738-3828(代表)

  • 開閉館時間:8:30~18:30(4~10月)、9:00~18:00(11~3月)

  • 入場料:大人6,000ウォン(840円)、中学・高校生4,500ウォン(630円)、子供(3~12歳)及びシルバー(65歳以上)3,000ウォン(420円)


  • ※2007年2月現在、韓国ウォン100ウォンは約14円です。

    【関連リンク】
  • 韓国観光公社・済州島観光情報

  • 済州特別自治道観光サイト
  • (日本語)(済州島を管轄する自治体の公式サイト)
  • 韓国旅行情報サイトKONEST・済州島マップ


  • 次のページでは、済州島のパッケージツアーについてお届けします。