フィレンツェから日帰りで行ける!
ポルティコ(柱廊)の街、ボローニャへ

 




生ハムのパルマ、バルサミコ酢のモデナ、ミートソース(ボロネーゼ)のボローニャ。 よく知ってるイタリア食材は、エミリアロマーニャ州生まれ。 そうそう、卵入りの手打ちパスタもこちらのお家芸です。 そんな美味しいエミリアロマーニャ州の州都がボローニャ。 フィレンツェからユーロスター(特急列車)でほんの1時間弱で行けてしまうなんて、 意外に知られていないのでは?!

ヨーロッパ最古の大学があり、どことなくアカデミックな雰囲気が漂うボローニャの街。 赤いレンガとポルティコ(柱廊)が創る街の景観も独特です。 ポルティコとは、いわばアーケード。古い建物の一階部分が屋根付きの廊下状になっていて、 雨や強い日差しを避け、街の主要部分を行き来できる仕組みになっています。 カフェのテラス席になっていたり、職人さんが軒下で作業していたり、 生活の中に旨く取り入れられています。


トレニイタリアのボローニャ駅から、街の見所は徒歩圏内。 駅前から、目抜き通りのVia del Indipendenza インディペンデンツァ通りからスタート。 この通りを10分ほど歩けば、あっという間に 街の中心にあるPiazza Maggiore マッジョーレ広場に到着です。

ボローニャのサクッと行ける観光スポットは?
ボローニャで食べるなら?泊まるなら?