横浜ベイクォーター"
豪華客船をイメージした外観の横浜ベイクォーター
2006年8月24日、横浜駅きた東口にオープンする「横浜ベイクォーター」。オープン前に先駆けて行われた内覧会に、All Aboutデートスポットガイド落合さんと一緒に行ってきました。どんな施設なのか、レポートします!
※この記事は2006年8月の情報です。記事内の画像は、提供もしくは内覧会時に撮影したものです。転載はご遠慮ください。
・All Aboutデートスポットガイド記事はこちら→新施設『横浜ベイクォーター』を遊びつくす

【INDEX】
P1……横浜ベイクォーターへのアクセス、ショップ紹介
P2……横浜ベイクォーターのリラクセーションスポット「テルムマラン ヨコハマ ベイ」など
P3……横浜ベイクォーターのカフェ&レストラン
P4……ドッグカフェ&託児所、シーバスのナイトクルーズ情報、パブリックスペースの紹介



横浜ベイクォーターへのアクセス

はじめに、横浜ベイクォーターへのアクセスについて。きた東口より徒歩4分と記載されているのでこちらからアクセスしようとしたのですが、実はうまくたどり着けませんでした。なので、横浜駅東口B1中央自由通路を入り、ポルタを抜けてそごう横浜店2Fへ。そごう店内を横切って出口から外へ出て、かもめ歩道橋を渡ると、ベイクォーターにたどり着けます。そごう経由だと、徒歩7分ということになっていますが、迷うことなくたどり着けると思います。
・電車、車でのアクセスは→こちら

横浜らしいインテリアを提案 アクタス横浜店

まずは、75店舗の中で一番楽しみにしていた、インテリアショップアクタスからご紹介します。神奈川県では初となるアクタス直営店です。5Fフロアの広~いスペースを占めていて、アクタスならではのハイクオリティなファニチャーを実際に見て、選ぶことができます。ライフスタイルやテイストに合わせて、4つのブロックに分かれています。
アクタスならではのハイクオリティな家具がそろうDブロック

Aブロック……アクタスオリジナル家具・インテリア小物
Bブロック……キッズストア
Cブロック……Kvadrat(クヴァドラ)&テキスタイルスタジオ
Dブロック……Poggenpohl(ポーゲンポール)&Molteni&C(モルテーニ&C)スタジオ

アクタスでは初の展開となる、キッズストアは必見。ベビーやキッズのための家具だけでなく、ギフトに最適な子供向けのインポートグッズなどがあります。
キッズ向けの家具やインテリア小物を集めたキッズストア

カラフルなトイやスタイリッシュなベビーグッズなど、ギフトにぴったりの品がいっぱい

アクタス横浜店
開放感あふれるアクタス横浜店。みなとみらいの風景ものぞめます
また、東日本ではじめてとなる、アクタスのリフォームスタジオACTUS LABOを設けるなど、コンサルティングにも力を入れているそうです。「横浜のイメージを大切にして、白を基調としたさわやかな雰囲気を演出しました」と店長・宮沢さん。窓から見えるみなとみらいの風景を眺めながら、ゆったりとした気持ちで家具やインテリア小物が選べそうです。

そうそう、横浜店オープンを記念したグラス&コースターも発売されます。7色展開で1セット945円(税込)。全色そろえたくなっちゃいます。

楽しく個性的なショップが勢ぞろい

その他のインテリア関連ショップでは、リンゴ型液晶テレビが話題のHANNspreeハンスプリー(4F)や、ユニークなキッチンツールでおなじみのアレッシィショップ(3F)など、眺めるだけでも楽しい個性的なショップがそろっています。

また、ファッションもスタイリッシュなショップがずらり。カラフルなサンダルでおなじみのアメリカンカジュアルシューズcrocs(3F)や、帽子専門店SHAZBOT(4F)、世界ブランドの自転車がそろうインポート バイシクル ファクトリー(3F)など、専門店が多いのも特徴的です。インテリア、ファッションともに、ギフトにも使えそうな商品が多いと思います。

・ショップ一覧は→こちら

次ページでは、横浜ベイクォーターのリラクセーションスポットをご紹介します。