7月20日、<しながわ水族館>に新しくオープンした「アザラシ館」に行ってきました。

2階建てで、約375平方メートル、水量約240トン。
1階は透明アクリルでできた水中ホールと水中トンネル。
光が揺れる青い海の中にいるみたい。

トンネルをくぐると、360度の角度から、ゴマフアザラシの泳ぐ姿が観察できるんですね。

アザラシたちが足元にも、頭の上にも、目の前にも!
すい~すい~と
人がいるのを確かめて泳ぎ回っているように見えます。

ゴマフアザラシは全部で6頭。
そのうちオスは一頭だけ!

慣れない環境にエサを食べなかったり、いろいろ大変だったようですが、少しずつ新居にもなじんできた様子。

8月末まで名前を募集中です。
応募受付は会場のみなので、ぜひ直接会いに行って愛される名前をつけてあげてください。
公式サイトには、アップの顔写真があります。
それぞれ、なかなか個性的ですよ。


2階へあがると、岩場でくつろぐ姿を観ることができて、
これがまた、ちょこん、ちょこんと愛らしい。
飼育員のおねえさんの姿をいち早く見つけて、まだか、まだかと岩場でエサを待っているアザラシもいました。

フィーディングタイムは11時頃と16時頃の2回。
この時間はぜひ、2階で待機しましょう。

この2階から眺める、<しながわ区民公園>がまたなかなかいいんですよね。

運河を利用した大きな公園で、池は海水を利用したもの(「勝島の海」、と呼ばれています)。デイキャンプ場やプールもあって、四季折々、いつ来ても1日遊べちゃいます。