夜景の穴場?!市場の中のホテル

※アーバンホテル大田市場は閉館しました。

さらに「大田市場」の特徴として忘れちゃいけないのが
敷地内に「アーバンホテル大田市場」がある、ということ。

羽田空港に近いので、空港への足として宿泊する人も多いようです。

11階には夜景もバツグンの「レストラン味彩」。もちろんランチもやってます。新鮮な海の幸を取り入れた丼が好評だとか。

2005年10月1日~11月30日まで、三井アーバンホテルズ30周年記念レストランフェアとして<粋な男の晩飯>フェアを開催中。全国8つのホテルすべてが、同じ旬の食材を使い、同じレシピに従って料理を創作。週がわりでのお届けです。

アーバンホテル大田市場のメニューは、10月29日(土)~11月4日(金)に登場。

「男の膳」(2~3名  4.095円 サ・税込)
・舞いおりた彩りの秋 一皿
・姫さざえ 男の酒蒸し
・ 潮騒 浅蜊茶漬け

「 地酒にあった肴料理」(一人1.050円 サ・税込)
・ 紅葉の静寂
帆立と穴子の酒蒸し 四季の餡かけ

女性の皆様もご安心を。
秋も深まった11月26日(土)~30日(水)には<反撃!とっておきの女性プラン> が用意されているようです。

このほか、宿泊にも「フラワーショッピングプラン」があったり、
まだまだ使い道が奥深そうなホテルです。

セリに間に合うほどの早起きに自信がないなら、友達と一泊しての市場見学もよいのではないでしょうか。
なんか修学旅行みたいで盛り上がりそうですよね。

<TEL> 03-3799-3100
<交通> 羽田空港まで車で約10分
<URL>  アーバンホテル大田市場

<見学の際には・・・>

まず、正門詰め所で申請書に記入しましょう。
フラッシュ撮影は控えるなど、作業の邪魔にならないように・・・。

都内には、大田市場以外にも、申し込めば見学のできる市場があります。
ただし繁忙期となる12月は不可の場合が多いようです。
お休みの日など、詳細はおでかけ前に確認してください。

<一般の人に市場が開放される日!>

●秋には各市場で「市場まつり」が行われます。


東京都中央卸売市場 大田市場


<住所> 大田区東海3-2-1
<TEL> 03-3790-8301
(市場管理課)
<交通> JR「品川駅」東口から都バス「大田市場」行き(約30分)/京急線「平和島駅」からバス約10分/JR「大森駅」東口から京急バス/東京モノレール「流通センター駅」徒歩20分  
※バスの便については「東京バス案内WEB」で調べると便利です。

<URL> 東京都中央卸売市場
<MAP> Yahoo!地図




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。