まるで宝石のように上品で美しい、一口サイズの『つまみ寿し』が人気のお店。テイクアウトして京都散歩のおともに。センスが光るお土産に。パーティーでの一皿に……様々な場面で喜ばれること間違いナシです!

<index>
1.まるで宝石のような美しさ!一口サイズのお寿司…1p.
2.店舗データ・予約について、ほか…2p.

1.まるで宝石のような美しさ!一口サイズのお寿司

◆洗練となごみを感じる、和風モダンな店舗
花梓侘北大路エリアにある、お持ち帰りをメインとしたお寿司の店『つまみ寿し 花梓侘』へ行ってきました。Hanakoやグラン・クレアといった雑誌の紹介記事や、お洒落なオフィシャルサイトを拝見して以来、私にとって「ぜひ行ってみたい!」と、気になるお店の1つだったのです。

お店は、ゆったり流れる賀茂川のほど近く。閑静な住宅街の一角にあります。格子戸をくぐると、まず正面に立派な書が。片隅にある坪庭のグリーンには、安らぎを感じます。天井や壁なども和モダンな雰囲気。隅々にまでこだわった、美意識の高さを感じます。反面、まるで友達の家を訪れたような、ホッとなごめる雰囲気も。

◆まるでマダムの宝石箱?!色彩豊かなお寿司がズラリ
つまみ寿し

私は電話でテイクアウト時間を連絡していたので、予約名を告げると、お持ち帰り用に準備されたつまみ寿しを、すぐ手渡してもらえました。私が注文したのは15貫入り2,700円(税込)のもの。

ワクワクしながら蓋を開けると……緑のよもぎ麩にピンクの桜花塩漬けがトッピングされたもの、白い貝柱に朱のウニがトッピングされたものなど、和菓子のように色彩豊かで、キュートなお寿司がズラリ。まるでマダムの宝石箱を見てるみたい! 食べてしまうのが、もったいないほどの美しさ。

シャリには赤酢を使用しているそうで、甘味は控えめ。旨味が染みこんだ鯛の昆布〆、プリプリの蒸し海老、濃厚すぎず薄味すぎないヅケ鮪、など、ネタの味付けも素晴らしい。生麩・生湯葉・大徳寺納豆など、京都の食材が使われている点も魅力。そして春なら若筍……といった季節のネタも。日本の四季を、舌で感じられます。また、甘さ控えめのオリジナル和菓子も1つ入っていました。
(2004年4月時点の情報です。つまみ寿しのネタは、季節によって微妙に変わります)

◆京都散歩のおともに!センスの良いお土産に!パーティーに!
私は、つまみ寿しを家に持ち帰り、お昼ごはんとしていただきました。しかし京都散歩のおともに、青空の下で味わうのもいいですね。例えば賀茂川のほとりで、季節によっては新緑や桜を愛でながら……ゆったり贅沢な時間が過ごせそう!

またお土産として贈れば、きっと「センスが良いですね」と、アナタの株はメキメキ上がることでしょう。母の日・誕生日といった記念日や、気が合う仲間とのパーティーに持参しても喜ばれると思います。


【2ページ目】は「店舗データ・予約について、ほか」について