2.こだわりのヘルシー和食

◆料理長が畑で育てた野菜など、こだわりの食材を使用
和食『きらきらひかる』では、料理長が大原の畑で育てた野菜、上賀茂の農家が作った京野菜、天然物の魚……など、旬・鮮度・安全性に配慮した食材を使用しています。

私は「おまかせコース」(3,500円)をいただきました。これは、日替わりで、料理長のおすすめ11品が順番に出るコース。この日の内容は、右のとおり。

◆京都らしくて斬新!「食と健康」ガイドも感動の味
和食有名料理旅館出身の料理長が腕をふるう創作和食は、どこか京都らしく、またハッとする斬新さがあります。

例えば『こしび』の刺身。恥ずかしながら、私は今まで『こしび』という魚を知らなかったのですが、出世魚で、本まぐろの前段階なのだそう。「他所なら『本まぐろ』で、出しているんじゃないでしょうか」とのこと。モチッとした触感でありつつ、アッサリ風味で、美味しかったです。

和食また『紙鍋 水菜のハリハリ』は、ダシの中に水菜と油揚げが入ったお鍋。

ダシのよい香りがフワ~ンとして、食欲をそそります。「サラダでも食べられる」という新鮮な水菜は、葉の先までシャキシャキ! 「あぁ、良い野菜はやっぱり違うなぁ」と感動でした。

◆上質な料理&雰囲気!贅沢な大人時間を過ごす店
この日の同伴者は「食と健康」ガイド・南 恵子さん。フード・ライターとして、多くの料理・レストラン取材を重ねてきた彼女も「すごく素敵なお店だったね」と、大満足! 

オーナーの「自分たちが納得できる物だけを、お客様に出したい」という言葉のとおり、雰囲気にも眺望にも料理にも、強いこだわりを感じます。大人が、ゆったり贅沢な時間を過ごせるお店。

<きらきらひかる データ>
住所:京都府京都市北区上賀茂菖蒲園町30-3
電話:075-791-2111
最寄:地下鉄烏丸線『北山駅』または『北大路駅』
オフィシャルサイト:http://kirakirahikaru.com/


<注意>メニュー・料金など、ここで紹介している情報は全て2004年2月4日時点のものです。それ以降変更される場合もあります。
<関連サイト>
京のスローフード 煌々光
└一緒に取材に行った南 恵子さんが書いた『きらきらひかる』紹介記事。「食と健康」の観点から、この記事とは少し異なる切り口で書かれています。読み比べてみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。