3.その後のロケ&PR。そしてトム様が再び京都へ

▼戦うトム・クルーズ。横顔もステキ!
トム・クルーズ
(C)2003 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

◆その後、8月・11月にPR来日
日本ロケ後、ニュージーランドやカリフォルニアでも『ラスト サムライ』の撮影が続きました。サムライの村や明治の東京をできるだけ忠実に再現して、ハリウッド映画らしい大掛かりな撮影が行われたとか。そしてトム・クルーズは2003年8月と11月にもPR来日! 同じ映画のために3度も来日するのは、彼のキャリアの中でも初めて。

8月の来日は、小泉首相を表敬訪問したことでも話題に。東京・六本木のグランドハイアット東京では、世界に向けた会見も。この会見の様子は、「映画」ガイド・南さんが記事にまとめていらっしゃいます。
会見の様子⇒トム様ラストサムライで再び来日

その約3ヶ月後、トム・クルーズがみたび来日。11月20日には東京で、そして21日には……ななな何と、京都でプレミア試写会が行われました!

◆世界遺産・二条城でプレミア試写会
トム・クルーズ&ペネロペ・クルスも訪れた、中京区の二条城。▼
二条城2003年11月21日。映画『ラスト サムライ』のプレミア試写会が行われた場所は、中京区にある二条城。大政奉還の舞台になった世界遺産です。

トム・クルーズはココでの会見で、二条城が築城400年であることや、京都に遷都されて約1200年であることにも触れ、ここへ来ることができて嬉しいetc……ってコトも語ってたらしい。京都市長さんからは、特別感謝状の贈呈も。

大勢のファンの前に、恋人ペネロペ・クルスと一緒に登場したトム様。ココでも、気さくにサインや記念撮影に応じていたとか。

このように、京都とも関わり深い『ラスト サムライ』。映画を見て、更に“トム様の京都足跡めぐりツアー”しても楽しいですね。


<注意>この記事は、2003年12月3日までに公表された情報をもとに作成しています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。