京の表玄関である「京都駅ビル」は、JR最大クラスの駅ビルとして平成9年9月11日にリニューアルオープンした。巨大な吹き抜けに、網目状のガラス壁と非常に近未来的な感じ。その上、列車を乗り降りする駅そのものの機能はもちろん、デパート専門店街劇場ホテルとさまざまな機能がギュッ!とつまっている。それはもう丸1日ココで観光ができてしまうほど。そんな京都駅ビルのおすすめ散策ポイントを紹介しよう。

1つめのおすすめポイントは、「空中経路」だ。毎日たくさんの旅行者や通勤客が出入する中央コンコースから、高さ約45メートルの空中にある。ここでは細長いガラス張りの筒状の通路を通って、200メートルほどの間空中散歩することができるのだ!昼間ならここから京都市内をほぼ一望することができる。つまり夜ならば当然夜景がきれいなわけで、とってもロマンティック。カップルで行くには最高だ。

2つめのおすすめポイントは「大階段」と「室町小路広場」だ。どちらも中央コンコースの西側。大階段は駅ビル4階部分から、11階のさらに上にある屋上まで続く巨大階段。ものすごい迫力である。室町小路広場は、大階段スタートポイントの4階部分にある広場で、しょっちゅういろいろなイベントが開催されている。つまり、大階段に腰掛けて、室町小路広場で行われているイベントを見物することができるわけだ。

室町小路広場でどんなイベントが開催されているかというと、例えば、ゴスペルの無料コンサートとか、FMの公開録音とか。そういえば、前に一度、偶然やっていた「着物の女王コンテスト」を見物したときもあったっけ。また、クリスマスの時期には、ここに巨大クリスマスツリーが設置される。とても美しいものなので、その時期に京都へ来るならば、必ず見てほしいと思う。

最後のおすすめポイントは、「KYOTO手塚治虫ワールド」。「京都劇場」の常設展示場だ。上演されている手塚治虫についてのオリジナルアニメは他では見ることができないので必見。鉄腕アトムや、ブラックジャックなどのキャラクターの絵が、額に入ってたくさん飾られているので、それも見てほしい。またライブラリーコーナーには、手塚治虫原作のマンガ本がたくさんあり、全部読み放題!これもうれしい。

今回は私のお気に入りであり、なお地元でも人気の高いスポットベスト3だけを紹介させていただいた。しかし、京都駅ビルにはまだたくさんの見どころがある。下記のサイトを参考にして、みなさん自身のお気に入りスポットも見つけてみてください。

<注意>ここで紹介している情報は全て2001年4月4日時点のものです。

<参考>
バーチャル京都駅ビル

京都駅ビルイベントカレンダー

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。