沖縄を代表する酒は「泡盛」なんですが、新たな仲間が加わりました。サトウキビのお酒「ラム」です。南大東島で丁寧に作られています。期間限定で発売中♪

グレイスラムの金城社長
沖縄電力社員からベンチャー企業を立ち上げた金城裕子さん

沖縄のサトウキビからラムが誕生

沖縄電力の社員であった金城裕子さんは、社内ベンチャー制度(MOVE2000プログラム)株式会社グレイスラムを立ち上げました。

このプログラムは、沖縄電力・沖電グループ社員を対象に新規事業の提案を募り、有望と思われるプランを事業化するものです。提案者が代表者になって事業運営に携わるコースと事業アイディアの提案だけを行うコースがあります。

金城さんは自ら責任者(代表取締役)となって事業を立ち上げるというやりがいのある道を選びました。

そして2004年3月1日、南大東島の良質なサトウキビを原料とする沖縄産のラム酒製造販売会社が誕生しました。まだまだ製造販売数が少ないので、期間限定発売です。発売時期は、HPの更新情報を参考になさってくださいね。

南大東島で生まれた県産ラム
レッドラベルは無添加・無着色のスタンダード・ホワイトラムです
■COR COR(コルコル)レッドラベル

無添加・無着色で作り上げた、スタンダードなホワイトラムです。すべて手作業のため、月産5千本しか製造販売できません。

■COR COR AGRICOLE(アグリコール)グリーンラベル

さとうきび汁が原料の、世界でも数少ないラム アグリコールです。収穫時期に合わせて1年に1度しか作れません。もちろん、無添加・無着色です。

【問合せ先】
・〒900・0036 沖縄県那覇市西1・7・9
・Tel:098・941・3610
・本社 沖縄県島尻郡南大東村字旧東39-1
会社概要