子供は遊べて、大人はくつろげる「親子カフェ」。今回はあの“おもちゃ”の「バンダイ」が運営する「親子カフェ」(東京都江戸川区)、「ロアシス」を取材しました。

カウンター
子供が遊ぶのを見守りながら、大人も自分の時間を過ごせる「親子カフェ」。

昨年8月、“ママのオアシス、子供のパラダイス”をテーマにしたファミリーエンターテイメントカフェ「ロアシス」が、東京江戸川区「一之江」駅前にオープン。

ボールプール
キッズサポーターが遊びを手伝ってくれます。
会員制(入会金:一家族300円)のカフェで、資格対象となるのは0歳から8歳までの子供を持つ保護者です。そして、毎日17:00まではお子さん連れの会員のみが利用可能、つまり日中は親子限定カフェとなっているのです(※17:00以降は会員以外の一般の方も利用できます)。

「バンダイ」といったらなんといっても楽しいおもちゃ。「ロアシス」にも楽しい遊具や玩具がいっぱいです。ママたちが癒されるための工夫や設備も充実。美味しい料理はあのお店のメニュー!?そんな人気の秘密をたっぷりとご紹介しましょう。

INDEX
■バンダイが運営する「親子カフェ」、17:00までは親子限定!
ママのオアシス(大人がくつろげる工夫がいっぱい)
子供のパラダイス(遊具・玩具で思い切り遊ぼう!)