成田国際空港
夏休みやお正月、大型連休は家族で海外へ、というご家庭も多いですね!
いざ海外旅行へ!というときにはイヤでも通らなくてはいけないのが国際空港。国内線の搭乗に比べて「面倒くさい」という印象がある方も多いと思いますが、実は通過するだけではもったいない魅力的な施設やサービスがいっぱいです。時間の効率重視のビジネスや大人だけの旅行と違って、旅の過程も楽しみたいのが子連れ旅行!

今回は『成田国際空港(以下、成田空港)』を子連れで楽しみながら、そのまま快適な空の旅へつなげるためのコツを前・後編でご紹介します!

INDEX
■早めに到着して遊んじゃおう!
プレイルーム・キッズパーク・授乳室を上手に利用!
後編はこちらから


搭乗前に子どもをたくさん遊ばせてからフライト、そのまま子どもは機内で熟睡・・・を目指す方、または「たまの海外旅行だから空港でもしっかり遊びたい!」という方は、早めにでかけて成田空港を探検してみては?

空港インフォメーションでもベビーカーのレンタルサービスがあります

ベビーカーレンタル
出国審査までの間なら空港インフォメーションのレンタルベビーカーも利用できます。
最近では多くのエアラインが空港での「ベビーカー貸し出しサービス」を実施していますが、この場合は通常チェックインの際に申し込むため、早めに空港に到着して遊ぶぞ~!という場合には利用できないことも。また台数にも限りがあります。そんな時には、成田空港のインフォメーションカウンターへ。こちらも台数に限りがあり出国審査前までの利用になりますが、無料でAB型(シートがフラットになるタイプ)のベビーカーをレンタルできます。出国審査までの間、小さな子どもを連れていろいろと周りたい時の利用に便利です。

国際空港の展望デッキはあきない !?

展望デッキ
展望デッキにはベンチもずらりと並んでいます。離着陸だけでなく、作業風景なども見られておもしろい!
国内線のみの空港と違い、成田では第1ターミナル、第2ターミナルあわせて70社ものエアラインが離陸&着陸を繰り返しています。形や色の違う飛行機が次々に飛んでいく(または着陸する)様子は、大人でも「あれどこの飛行機?」なんて興味深く見学できます。

また同フロアには食事をしながらもこの光景を楽しめるレストランやカフェが多数用意されています。第1ターミナルでは回転寿司のお店などもあって子連れファミリーで賑わっていました。

機内で楽しむためのDVDプレーヤーがレンタルできる

TSUTAYA
DVDプレイヤーをレンタルすれば、機内で子どもと静かに過ごせそう。
昨年オープンしたばかりの第1ターミナルの南ウイングにある「TSUTAYA」。こちらではCD、DVD、書籍の販売の他に、DVDとDVDプレイヤーのレンタルサービスもしています。

最近ではエコノミークラスでも機内の各シートでテレビが楽しめる飛行機もありますが、子どもにとっては興味のない番組だったりして、結局利用できなかったという経験も。こちらで借りたDVDプレーヤーはもちろん機内でも使え、レンタルできるDVDの中にはディズニーなど子ども向けのものも用意されています。

なお、DVDプレイヤーのレンタルは、原則的に出発3日前までにFAXで予約が必要です。当日でも残っていればレンタルできるそうですが、台数に限りがあるので予約しておく方が良いでしょう。レンタルにはTSUTAYA会員証とクレジットカードが必要となります。

ちなみに料金は5泊6日で1,800円、7泊8日で2,000円、10泊11日で2,200円となかなかお手頃(商品保障料300円別途)。

リフレッシュ&ロングフライト血栓症の予防に

リフレッシュサロン ラフィーネ
リフレッシュサロン ラフィネ
国際線→国内線、国内線→国際線の乗り継ぎの合間に訪れる方が多いのは、リフレクソロジーやボディケアをうけられる「リフレッシュサロン ラフィネ」。長いフライトの前後でリフレッシュしたいのはもちろんのこと、空港では最近、ロングフライト血栓症の予防を目的として訪れる方も多いのだそう。

出国審査後のエリアにも同様の施設がありますが、中ではショッピングやゆっくり子どもを遊ばせたいとお考えの場合は出国前に立ち寄る方がいいかもしれません。20分程度のリフレクソロジーでもロングフライト血栓症の予防に効果があると言われているそうです。子どもも一緒に受けることは可能ですが、他のお客様の迷惑になるような声を出したり、じっとしていられない年齢の子どもはNGとのこと。

プレイルーム・キッズパーク・授乳室を上手に利用!