2007年7月、温浴施設「森のホットスプリング&スパ」をオープンさせ、客室などもリニューアルした「軽井沢プリンスホテル イースト」。子連れファミリーにおすすめのポイントと共にご紹介します。

INDEX
■温浴施設「森のホットスプリング&スパ」
ファミリーにおすすめのポイントは?(客室、食事、アクティビティ)


自然の中の癒し空間・待望の温浴施設誕生!

内風呂
湯にうつる木々の緑。自然との一体感を感じながらのんびり過ごす休日もいいですね。
「軽井沢プリンスホテル イースト」は軽井沢駅に近く(東京から約1時間)、「軽井沢プリンスショッピングプラザ」も徒歩圏内。もちろんテニスやゴルフなどリゾートライフを楽しむのにもってこいの立地と環境で、レジャーや観光の拠点として子連れファミリーにも便利なホテルです。

そんな同ホテルのイーストエリアに7月19日にオープンしたのが温浴&スパトリートメント「森のホットスプリング&スパ」。軽井沢の自然に溶け込むように設計された低層の建物は、新施設とは言っても奇をてらったものではなく、むしろ緑に囲まれ、四季の移り変わりの美しい軽井沢で、“より軽井沢らしいリゾートライフ”を過ごすための施設と言えそうです。

温浴施設「FOREST HOT-SPRING」はイースト本館の宿泊者専用施設。“温泉ゾーン”ではホテル敷地内より汲みあげた天然温泉を使った内湯と露天風呂、そしてスチームサウナが楽しめます。黄色っぽい色をした軽井沢矢ヶ崎温泉はナトリウム-塩化物温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)で肌触りがやわらか。神経痛・筋肉痛・関節痛・運動麻痺・疲労回復などに効能があるのだそう。

露天風呂では天気が良ければ満天の星を仰ぐことができそうです。

水着ゾーン
水着ゾーンではファミリーも男女一緒に過ごせます。
ファミリーでも男女一緒に寛いだり、ホットベンチや足湯でゆっくり休むことができる“水着ゾーン”も4mの高さのあるガラス窓のむこうの緑と一体化できるような、自然の中の癒し空間を演出しています。

水着ゾーンとはガラス張りになった壁をはさんだ向かい側に、自由にくつろぐことのできるラウンジも隣接。ここには無料で利用できるミネラルウォーターや雑誌などが用意されており、待ち合わせや休憩に利用できます。

ちなみに利用はPM11:00までですが、小学生以下の子どもはPM9:00までとなっています。水着はレンタル(有料)もあり。

夫婦や母娘が一緒にトリートメントもいいですね!滞在型リゾートスパ「SPA THE FOREST PRINCE」

スパ棟には森の空気、香り、音を感じながらゆったりとトリートメントに身を任せられる個室が8室あり、夫婦や母娘などが一緒にトリートメントを受けられるタイプのお部屋もあります。3世代の旅行でのんびり癒されるのも素敵ですね。イースト本館と直結しているので宿泊者にとっては快適で利便性にも優れています。こちらは宿泊者専用で予約が必要です。

地元軽井沢産のハーブ(カモミール、ローズ、ラベンダー)とたっぷりのブラウンシュガーをブレンドしたオリジナルのオイルを使用するコースなどトリートメントメニューも豊富。シャンプー、コンディショナー、ボディーシャンプー、ハンドソープは、久米島の海洋深層水を使用しています。フローラブーケの香りをつけたこれらのバスアメニティは、「SPA THE FOREST PRINCE」のオリジナル商品です。

ファミリーにおすすめのポイントは?(客室、食事、アクティビティ)