ファミリー
家族みんなが笑顔になれるバカンスを!
春休み、G.W.、夏休みを前に、今年はファミリーで海外へ!とお考えのパパママも多いのでは?でも子供が小さなうちは、せっかく海外に出かけても親子一緒にまったりと過ごしたり、時には短時間の託児施設の利用で貴重な大人だけの時間を慌しく過ごす、というのが一般的。思い描くバカンスを「子連れ」で過ごす、とういうのはなかなか難しいものです。

今回は、「子供は子供、大人は大人のバカンスを堪能する」というステイスタイルを提案する「クラブメッド・プーケット」から、最新情報をお届けします。特に2007年1月にオープンしたばかりの「キッズビレッジ」は、単なる「託児」という目的を超え、子供たちが国内旅行とは違った貴重な体験ができると早くも注目を集めています。

INDEX
■「ベイビーウェルカム」で、赤ちゃん連れもラクラク!
子供も気軽に国際交流!「キッズビレッジ」OPEN
オールインクルーシブシステムで自由に創る自分だけのバカンスプラン


赤ちゃん連れの「荷物」も「心配」も減らしてくれる「ベイビーウェルカム」 !

「クラブメッド・プーケット」では、赤ちゃん連れ旅行により便利なサービス「ベイビーウェルカム」が登場しました。旅行の予約時にサービス利用の申請をすると、現地でチェックインの際に「赤ちゃん連れファミリーだけが使える施設」の鍵を受け取り、24時間いつでも自由に利用することができます。

電子レンジやミキサーなどが備えられたミニキッチンには、ベビーフード(瓶詰めの離乳食)やフルーツ、シリアル、ドライフルーツ、ジャムにはちみつなど、おやつや離乳食作りに使えるものがそろっています。冷蔵庫内には水、牛乳、ヨーグルトも常備。これらのすべてがクラブメッドならではの「オールインクルーシブ」!つまり旅行代金にすべて含まれているので使い放題でも追加料金は発生しません。調理した後はここで食事ができるよう、プラスティック製の食器や子供用のテーブルセットまで用意されていて実に便利です。

ここにはおもちゃも各種あるし、お昼寝用のベッドが置かれた別室もあるから、客室同様に赤ちゃんとくつろげるスペースになっているのが特徴です。この他、ベビーベッドはリクエストしておけば客室に準備しておいてもらえるし、ベビーカーのレンタルも可能です。

ショップ
バカンス村内のショップでは、赤ちゃんグッズも販売しているから安心。
ショップでは紙おむつをはじめ、赤ちゃんグッズも販売されてるので不足が生じても慌てることはありません。また、水着や洋服もベビーサイズからラインナップされてるので、手持ちの服を少なめにして現地で購入するのも楽しそう。着替えの回数が多い子供もバカンス村には数ヶ所にコインランドリーが設置されているので、長期滞在でも安心です。

子供も気軽に国際交流!「キッズビレッジ」OPEN!