結婚するとだんだん疎遠になりがちな女同士だけど―

友
昔から何かあると真っ先に報告したね
夫婦問題研究家の岡野あつこです! 結婚して仕事を辞め家庭に収まってしまうと、夫や子どもを通した小さな社会と辛うじてつながっているといった生活に陥りがちです。どこかに出かけたいと思っても、いちいち夫や義父・義母の了解を得なければならなかったり、その間の家事や育児をどうするか、段取りをつけなければならなかったり……。

学生時代や会社勤めをしていた頃の女友だちとも、もっと気軽に会いたいという気持ちはあっても、お互い忙しかったりそれぞれの事情から、だんだんと疎遠になってしまう。結局お付き合いするのは、ご近所のママ友くらい―。そんな人も多いのではないでしょうか?

夫婦や離婚の悩みはやっぱり女友だちが頼り?

日々生活をしていると人間さまざまな問題につきあたり、悩んだり落ち込んだりしてしまうことがあります。夫との関係や義父母との関係がうまくいかなくなったり、子育ての悩みが生じたり―。もちろん仕事を持っている人であれば職場の人間関係や仕事上の悩みを抱えてしまうこともあるでしょう。

このような悩みは、日常生活に近すぎる相手には言えないということがあります。義父母のことで悩みが生じたとき、時と場合にもよりますが、夫に相談してしまうことによって、夫婦関係に悪影響を及ぼしてしまうことがあります。それから、夫婦関係の悩みを、双方を知る近所のママ友に相談するというわけにもいかないでしょう。またちょっとした愚痴で済ませられるような簡単なことではなく、難題を抱え込んでしまったとき―その胸の内を打ち明けられるような相談相手は、あなたにはいますか? 困ったとき、苦しいとき、頼りになる女友だちはいますか?

→婚家で家政婦扱い、その理由