マザコンじゃない男なんていない?

息子
男にとって初めての恋人は……「おかん」?!
離婚・カップルカウンセラーの岡野あつこです! さて、女性の皆さんは自分の恋人や夫に対して「もしかして、マザコン? 」と感じたことはありませんか? これは「もしかして……」ではなくて、正真正銘「マザコン」なのです。

私が周りの男性に、
「自分はマザコンかも? って思ったこと、ある? 」と尋ねると、十中八九、
「俺、マザコン」
「女房の前では気をつけているけど、実はかなりのマザコンだと思う」
などという答えが返ってきます。

「俺は絶対違う。母親のことが大嫌いだったから」
という人がいたのですが、どうしてそこまで言うのかな? とよくよく聞いてみれば、大好きな母親から十分な愛情を受けられなかったというトラウマがあったのです。

母親への強い愛情を心の奥に無理して押し込めてきてしまい、オトナになってもまだ引きずっていたのです。彼の言葉は、この飢餓感情、欲求不満による裏返しだったわけです。

表現の違い、度合いの差こそあれ、男はみんなマザコンなのです。

女性の皆様には、ある程度は大目にみてあげて、と言いたいところですが、限度がありますよね。大目にみてあげた分が、全部トラブルとなって自分に跳ね返ってきてしまうのでは、たまったものではありませんものね。

マザコン度の高い男性との結婚は、嫁姑問題の起こる確率が非常に高くなりますから、みきわめる注意が必要です。

→次ページへ続く~10ヶの質問に答えて『彼のマザコン度』をチェック!