元妻の再婚相手は働かない男

自分といればそんな苦労をしなくても…<br>子どもの気持ちを思うと情けなくて…<br>
自分といればそんな苦労をしなくても…
子どもの気持ちを思うと情けなくて…
さて、元妻が再婚したことが原因で、自分の方が再婚どころではなくなってしまったSさんの例を伝えましょう。Sさんは、元妻の浮気で離婚。相手の男は妻より十歳年下。Sさんは妻より十歳年上でしたから、妻の相手はSさんより二十も年下でした。離婚に至ったものの、まさかこの相手と元妻は再婚するわけはないと思っていました。この男はフリーターでした。

ところが、ある日、妻のところにいる娘が泣きながら電話をしてきました。「お母さんがとても苦しんでいる。自分も学校での集金も払えない。お父さん助けて」どうやら妻は離婚後半年で例の男と再婚したのですが、男は仕事が長続きせず、毎日のように酒を飲んでいるのだと。

元妻はパートで働いているけれど、生活費はとても足りません。ついに消費者金融から借金。子どもに泣きつかれたSさんは放っては置けず、それから養育費を二倍に増額して送金するようになりました。

養育費=元妻一家の生活費

すると元妻はしばしばSさんに電話をしてきては送金を乞うように。あとで子どもに聞けばひどいことにその男が妻に「おまえの稼ぎは俺たちで遣う。子どもは俺とは関係ない。子どもの父親に全部出させろ」と。Sさんは自分はぎりぎりの生活をしながら、元妻の再婚家族の生活費の面倒をみている状況に陥ってしまいました。

元妻がとんでもない男と再婚したがために、Sさんは思いもよらなかった人生を歩んでいます。Sさんは子どもたちを引き取ろうとしましたが、元妻はSさんという収入源がなくなってしまうので子どもたちを手放そうとはしません。Sさんに幾らかでも余裕があって、離れて暮らす子どもが生活に困っていたら、見過ごすことはできないのでしょう。

世の離婚男性諸氏、別れた元妻には「再婚するなら、くれぐれもまともな男としろよ」、と言っておきましょう、か…。

********関連サイト*********
■誰が負担するの?養育費
■妻の浮気と不倫を見破る方法
■妻の浮気と不倫を見破る方法2
■離婚後の生活
■離婚後の再就職



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。