チャイナタウンの歩き方

チャイナタウンは大きく観光エリアと生活エリアに分かれていて、どちらのエリアでもそれぞれ違った楽しみ方ができます。ケーブルカーをパウエルストリート駅で降りて、2ブロック東に歩くと、チャイナタウンの目抜き通りグラントアヴェニューに遭遇します。レストランやギフトショップが多く建ち並び、いつも観光客で賑わっている通りです。対照的に、グラントアヴェニューから1ブロック西にあるストックトンストリートには生活用品やマーケットがあり、中国人在住者の生活の場である「生」のチャイナタウンを味わうことができます。

チャイナタウンは常に混み合っていますが、旧正月のシーズンは特に人がごった返しているので、スリに注意しましょう。また、英語が話せない中国人も多く、道やトイレの場所を聞いても通じない場合が多いので、行く前に地図を見て、ある程度場所を把握しておきましょう。


地元の中国人が認めるPearl Cityの飲茶

飲茶
味も値段も量も大満足。中国人が太鼓判を押す飲茶店。
リーズナブルな値段と新鮮なシーフードが人気のレストラン。見かけはあまりパッとしない上に客の大半は中国人なので一見入りにくいような感じですが、ここの飲茶は、現地在住の日本人や地元のアメリカ人にも大人気です。店の中は結構広く、地元の人たちで賑わっています。値段は1品あたり5ドル以下。

中でもオススメは、老酒で蒸したエビとシーフード焼きそば。味、ボリュームともに納得のいく人気メニューです。もちろん点心類はどれも美味。大衆食堂的な雰囲気で、英語がほとんど通じず、サービスも丁寧とは言えませんが、ウェイトレスが押してくるワゴンから好きな物を指差せば良いだけなので注文は簡単。味良し、量良し、値段良し!の3拍子そろったレストランです。

<DATA>
■Pearl City(新珠城 海鮮酒家)
  • 所在地: 641 Jackson St. San Francisco, CA 94133-5006

  • TEL:(415) 398-8383

  • 営業時間:10:00~22:00(毎日営業)



  • カワイイ中国雑貨が満載のOld Shanghai

    飲茶
    つい手が伸びてしまうカワイイ小物がいっぱい
    にぎやかなGrant通りには土産物屋が軒を連ねていますが、中でもとびきりオシャレで目立つのがOld Shanghai。ショーウィンドウにはチャイナドレスを着たマネキン、アジアンテーストのクッション、パールのアクセサリーなどが飾られています。広々とした店内には他にもオシャレな中国雑貨が所狭しと並べられています。お香やお茶、扇子などの定番アイテムもこのお店に置いてあるものは、どれもとてもセンスがよくてファッショナブル。アメリカのファッション誌に何度も取り上げられたことのある注目のショップでもあります。

    <DATA>
    ■Old Shanghai(大上海)
  • 所在地:645 Grant Ave. San Francisco, CA 94108

  • TEL:(415) 986-1222

  • 営業時間:10:00~22:00(毎日営業)



  • 夜景と共に楽しむ高級中華ディナー

    チャイナタウンの中心、China Trade Centerビルの最上階(6階)にあるEmpress of Chinaは、有名な高級中華レストラン。ブッシュ元大統領はじめ、多くの有名人が訪れたというチャイナタウンのシンボル的老舗レストランです。800席もある広々とした店内からはサンフランシスコの素敵な街並みが望めてロマンチック。デートスポットとしても人気のお店です。

    料理のオススメは、フカヒレや蟹などのシーフードや肉料理、野菜がバランスよく食べれられるお得なコース料理。値段・料理の内容が違う4種類から選べます。このレストランで是非試してみたいのが、ブッシュ元大統領も食べたという「うずらの丸焼き」。紹興酒をかけて目の前で調理してくれます。

    <DATA>
    ■Empress of China(皇后酒家)
  • 所在地: 838 Grant Ave. San Francisco, CA 94108

  • TEL:(415) 434-1345

  • 営業時間:11:30~22:30(毎日営業)



  • 【関連記事】
    チャイナタウンで祝うハワイの「旧正月」
    2006年、香港の旧正月を楽しもう!
    ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。