ソルトレークシティがスキーリゾートとしての人気の理由









ユタのパウダースノー
ユタでは極上のシャンペーンスノーが楽しめる Credit: Lee Cohen / Ski Utah

2002年に冬季五輪が行われたソルトレークシティについては、以前に「ソルトレークってどんなところ?」にてご紹介しました。

スキーリゾートとしての魅力はなんといっても、

  • 毎日違うリゾート、スロープが楽しめる
    空港からダウンタウンが近く(約20分)、12つのスキーリゾートがダウンタウンから車で30分程の距離に目白押し。

  • 雪質が最高のシャンペーンスノー
    内陸であり、周囲の砂漠で水分を抜かれた雪なのでびっくりするほど軽い。

  • ダウンタウンのホテルが割安
    US$50程で、朝食付き、屋内プール付きのホテルに泊まれる。2002冬季五輪のおかげで、新しいホテルも増えた。

  • 大自然を満喫
    リゾートによっては標高3300メートル以上のロッキー山脈の頂からの大自然スキーが楽しめる。

    ということで、世界最高クラスの雪質を気軽に楽しめるユタのおすすめスキーリゾートをひとつずつ紹介していきます。

    スノーバード









    スノーバードの壮大な風景
    スノーバードリゾートの壮大な風景

    石油王、ディックバスが作った、ソルトレークシティで最高スケールのスキーリゾート。125人乗りのトラムで標高約3350メートルの山頂に8分で一気に上ります。トラムを降りた後の壮大な光景には息を飲むほどで、スキートレイルはあってもないようなもの・・・自然のままの姿の山肌に沿って、標高約2480メートルのベースに降りていきます。

    スキーヤーにとっての魅力は何と言っても、お隣のアルタ・スキーリゾートとの一日共通券。北米一位の雪質と評されたアルタのコースも同時に楽しめます。

    Snowbird
    住所::Highway 210, Little Cottonwood Canyon,Snowbird, UT 84092
    地図:Yahoo! Maps
    オープン時間:トレイル、天候によって異なるが、大体朝9時から午後4時まで
    リフトチケット:大人59ドル、12歳以下の子供15ドル(チェアリフトは無料)。アルタとの一日共通券は66ドル。
    公式ウェッブサイト:http://www.snowbird.com/
    スノーボード:可。ただし、お隣のアルタではスノーボード不可。
    スキーヤーレベル:中~上級者向け