バンコクから気楽に日帰りプチトリップ

タイ旅行で滞在先はバンコクだけでも、バンコク以外のタイを少しでも楽しみたい人にオススメしたいのが、日帰りお手軽トリップ。今回は滞在することなく日帰りでも充分観光が満喫できるスポットをご紹介します。

<記事index>
  • バンコクから一番近い遺跡の街アユタヤ……p.1
  • 自然と歴史を感じる街カンチャナブリ……p.2
  • タクシーで気軽に行けるパタヤ……p..3
  • 知られざる!透明度抜群の島サメット島……p.3

バンコクから一番近い遺跡の街アユタヤ

昼間とはまったく違う顔を持つ夜のアユタヤ遺跡
バンコクからの日帰りトリップで一番人気のある場所といえば遺跡の街アユタヤ。バンコクから約72Km北にあり、14世紀から400年以上、アユタヤ王朝として栄えました街です。18世紀ビルマ軍によって徹底的に破壊されてしまいましたが、今では遺跡として残ったお寺や宮殿がユネスコの世界遺産にも登録されています。

アユタヤ観光を楽しむ方法は2つ。1つは自分で鉄道やバスでアユタヤへ行き、市内のトゥクトゥクを貸しきって遺跡巡りをする方法。鉄道で行くとバンコク中央駅(フアランポーン駅)から約2時間。のんびり走る鉄道は、バスや車で行くよりも30分くらい余分に時間がかかってしまいますが、タイ郊外ののどかな風景を眺めながら旅を楽しみたい人にはオススメです。ちなみにガイドもときどき、のんびりした空気と車内のローカルな雰囲気を味わいたいので鉄道をよく利用しています。

もう1つは現地発着ツアーに参加する方法。ツアーの魅力は日本語のできるタイ人ガイドさんが詳しくアユタヤの歴史や遺跡について説明してくれるということ。ホテルまでバンが迎えに来てくれ、ツアー後もバンコク市内まで送ってくれるので、アクセスの心配もありません。朝から半日かけて遺跡巡りをするツアーだけではなく、幻想的にライトアップされた遺跡を眺める夕方からのライトアップツアーも選べます。