在住日本人に絶大な人気のタイ古式マッサージ
ワットポーマッサージスクールスクムビット校

ワットポー,タイ古式マッサージ

由緒正しいタイ古式マッサージスクール、ワットポーの技術がアクセスの良いスクンビットで堪能できる

タイ在住の日本人でいつも混み合っているタイ古式マッサージ、フットマッサージといえば「ワットポーマッサージスクールスクムビット校」。タイ古式マッサージの総本山、ワットポーが手がける日本人向けのタイ古式マッサージスクール直営のマッサージ店です。日本人が運営に関わっていることもあり、日本語のメニューや、待合室には日本語の雑誌にフリーペーパーも置かれています。

タイ在住日本人に人気の理由

ワットポー,タイ古式マッサージ,フットマッサージ

マッサージ師さんたちも簡単な日本語なら理解OK!

店内はローカルのマッサージ店と同じく庶民的な雰囲気。値段もフットマッサージ1時間250バーツ(約700円)、タイ古式マッサージ2時間300バーツと嬉しいローカル価格。1つ大きく、他の店と違うことといえば、マッサージ師さんたちが施術中におしゃべりをしないこと!

ローカルで安いお店の場合、どうしてもマッサージ師さんたちがぺちゃくちゃおしゃべりをしてその声が気になってしまう……なんてことも多々あるのですが、ここは日本人が運営に関わっているだけあり、おしゃべりなど一切なくもくもくと施術だけに集中するようスタッフ教育が行き届いています。

タイ語

指さしで自分の意思が伝えられるのも安心

枕元には、タイ語が分からなくても、指差しするだけで伝えられる「もっと強く」「痛いです」などのリクエストが書かれたタイ語と日本語の会話表も用意されています。

このように日本人にとって嬉しいサービスが受けられる上、値段も手ごろ、そして、日本人駐在員の居住エリアが近いことから、平日、週末問わずいつも混み合っているのです。予約無しでももちろんOKですが、ここはいつも混んでいますし、日本語も通じるので事前に予約しておくと安心です。

 

オススメメニュー

角質取り,タイ古式マッサージ

タイではサンダルを履くことが多いので角質も固くなりがち。ここでつるつるにしてもらいましょう!

タイ古式マッサージとフットマッサージの両方が受けられるのですが、ガイドのオススメはフットマッサージ+角質取りのセットメニュー。固くなった角質を丁寧にとってくれるというもの。まるで消しゴムのかすのように角質がぽろぽろと取れていく様子は見ていて気持ち悪いやら、嬉しいやら……。終わったあとはカチカチだったかかとが赤ちゃんのようにつるつる! 角質を取ったあとはフットマッサージで日ごろの疲れを取り除いてもらいます。角質も体の疲れも両方取れて、終わったあとは本当にすっきりした気持ちになれますよ。

フットマッサージ+角質取り:90分370バーツ(約1036円)

アクセス

ワットポー,タイ古式マッサージ

小路に入ると突き当りに店の入り口が見える

BTSプロンポン駅3番出口を出て、スクンビット通りのSoi39と並行している細い路地(角に本屋と屋台がある路地です)を50メートルほど進んだ正面つきあたり。エンポリアムデパートからも徒歩3分程度なので、買い物で歩きつかれた後にもおすすめ。

<DATA>
■The Wat Po’s Thai Traditional Medical School Sukhumvit Campus(ワットポー・マッサージスクール スクムビット校 直営サロン39)
住所:1/54-55 Soi39, Sukhumvit Rd., Bangkok
TEL:02-261-0567
営業時間:平日9:00~24:30 、金・土・日曜10:30~25:00
メニューと料金:タイ古式マッサージ2時間350バーツ(約945円)
予約:予約可。日本語可
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。