梅雨のシーズンに旅に出るのは、何かと億劫になりがち。傘をさしたりたたんだり、服は濡れてしまうし、ぬかるんだ道を歩けば靴も汚れてしまうし。髪形もまとまらなくて1日中憂鬱な気分……。でも、雨模様も何のその! 今回は、快適でラクチンな雨の日にオススメの旅のスタイルをご提案します。

バス
すっかりお馴染みになったイエローの車体。ベーシックな車体がコチラです。
それはスバリ「はとバスの日帰り旅」。どんな遠い場所であれ、一度乗車してしまえば、どこへでも連れていってくれますし、旅先も目的もバリエーション豊富なので、きっとお気に入りのコースが見つかるはず。

はとバスのコースは、ほとんどがひとり参加OKなので、女性のひとり旅にはオススメのスタイル。特に50~60代の女性のひとり参加は多く見受けられます。また、ひとり参加同志で友達になり、のちに旅仲間になったという話もよく耳にします。

はとバス運行分であれば、ビニールの傘袋の用意があるほか、車内では傘の販売もあり安心。車内では温かいお茶のサービスもあって、雨で冷えた体には嬉しい限り。さらに、車内で快適に過ごせるワンランク上の豪華バスにも注目です。

ゆとりのある空間で、充実のサービスを享受できる最新鋭バス

内観
淡いグリーン系の色調で統一された「ピアニシモ」の車内
まずはじめにご紹介するのが、最上級バス「ピアニシモ」「フォルテシモ」で行く、上質でゆとりある旅です。

3列28人乗りとゆったりとした座席配置に、幅550mmのゆとりのシートを配したピアニシモは、フットレスト、ヘッドレストも設置され、長時間の乗車でも疲れにくい設計です。その上、おしぼりやスリッパのサービス、車内での紅茶やコーヒーのサービス、ブランケットやヘッドホンの貸出まであって、至れり尽くせりです。

フォルテシモは総本革張りシートにリニューアル!

外観
すべてのシートが本革張りの贅沢仕様に!
一方、3列27人乗りで独立型シートが自慢のフォルテシモは、この6月に内装を全面リニューアル! 全席に上質な本革を使用した総革張りシートを採用。柔らかで優しい感触なのはもちろん、体の曲線にフィットするシートフォルムで、腰や背中を包み込んでくれるので、座り心地バツグン! また従来に比べて座席間隔が広がり、ゆとりの空間とともに視野も広がりました。車内ではピアニシモのサービスに加え、エスプレッソマシーンで淹れてくれる本格的エスプレッソまで味わえます。


バスに乗った途端にゴージャス気分に浸れるなんて、まるで夢のよう! 次ページでは、ガイドが厳選した最上級バスの旅を2コースご紹介します。詳しくは次ページへ。