フリーソフトでフラッシュは作れませんか?

フラッシュ作成ソフトと言えばAdobe Flashと言っても過言ではありません。確かに高機能でフラッシュを作るには便利なのですが、実はフリーソフトでもフラッシュを作ることができます。このコーナーでは世界中に存在するフリーのフラッシュ作成ソフトを中心に、フラッシュ作成ソフトやフラッシュを利用するためにあると便利なツールを実際の使用感、機能紹介をしていこうと思います。

フリーのフラッシュ作成ソフトは世界中探すとかなりの数が存在しています。しかし、多くは外国語版しかなかったり、アニメーションのみ対応だったり、これからフラッシュを勉強していく方には機能が少なかったりと、使いこなすのが難しいソフトがほとんどです。

今回紹介する「Suzuka」は、2006年にリリースされたばかりの国産フラッシュ作成ソフトです。ホームページにある「フリーソフトです(今後、有料化の予定はありません)」という力強いお言葉に期待して、このサイトでも扱ってみたいと思います。

Suzuka Ver.0.6.3.1
Suzuka Ver.0.6.3.1


Suzukaでできることとできないこと

Suzukaはフラッシュアニメーションが作成可能なのはもちろん、読み込める画像フォーマットも一般的なところは網羅しています。オーディオや動画まで扱う事ができ、Adobe Flash Professional 8とまではいきませんが、マルチメディア対応は進んでいる印象です。

■Suzukaの主な特徴
お絵かき機能
ベクター画像 SWF形式、PDR Ver0.1~0.3(ParaDraw専用形式 (C) coa)、SVG・SVGZに対応
画像ファイル JPEG、BMP、PNG、GIF形式に対応
音声ファイル MP3、Riff、WAVE、WAVE、SMAF、MFi、SMF形式に対応
動画ファイル FLV形式に対応
ActionScript FlashMX相当のActionScript対応
動作OS Windows 98、98SE、Me、2000、XP
価格 無料
ホームページ Suzuka


特筆する点としては、FLASH MX相当のActionScriptに対応していることです。これによりフラッシュならではの双方向性が高いコンテンツを作成することができます。 しかしAdobe Flash2004以降から利用可能となったAction Script2.0や、Adobe Flash Professional 8で使用できるようになったスクリプトによる画像のエフェクト処理などの関数の使用はできません。また、Mac版がない等、動作OSに制限があります。

Suzukaのインストール

Suzukaのホームページのダウンロードコーナーから「DownLoad」の文字をクリックしてダウンロードしてください。ダウンロードしたZIP形式のファイルを解凍するとたくさんファイルが現れますので、適当な名前をつけたフォルダに移動し整理しましょう。

しかし、このままだと恐らくSuzukaは起動しません。Visual Basic6.0のランタイムというものが必要となります。ランタイムはどれでも良いですが私はShaRaku氏作成のVB6(SP5)ランタイム 基本セットを使用しました。ランタイムをインストールしたあと、「Suzuka.exe」をダブルクリックして起動してください。

次のページでは実際の作例と使用感をお伝えします。