スタッフ自ら見つけてきた
職人の一点モノに注目

伊藤さんがバイヤーとしてセレクト、買い付けを担当したのは、革小物、バッグ、アクセサリーなど。その中から特に思い入れの深いアイテムを挙げてもらいました。
「HIROAN」折りたたみ小銭入れ
「男の書斎」限定のHIROANの折りたたみ小銭入れ2万1000円

「明治39年創業の東京・浅草の皮小物工房のブランド、HIROAN(ヒロアン)です。極薄にすいた皮を貼り合わせる『ベタ貼り』という技法が一番の特長で、財布にしてもパスケースにしても、ものすごく薄くて、ポケットにもすっきり収まり非常にスマートなんですよ」
直接職人と会い、売場作りに対する思いを伝えて、商品を卸してもらえることになったとか。しかも、トカゲの革を使った折りたたみの小銭入れなど、「男の書斎」オリジナルの商品もあるそうです。

全国のハンズの中でもココだけ、の秘密とは?

竹製ブックマーク・フォトアルバム
竹や皮など天然素材を使ったしおり、フォトアルバム
ところで、なぜこんな名古屋店単独の売場を作ることができたのでしょう? 実は、この「名古屋店」と栄の「アネックス店」、名古屋市内の2件の東急ハンズは、全国で唯一、東急ハンズ直営ではなく、FC(フランチャイズ)店なのだそうです。だからこそ、独自路線による「次世代型ハンズ」を実現できたということなのです。

デスク回りの小物
デスクブラシ2730円、ペーパーウエイト2415円
同店では、これ以外にも6階キッチン売場に「職人の技」、9階インテリア売場に「椅子屋」など、こだわりグッズをセレクトしたコーナーを新設。これまでのハンズとも、そして全国その他のエリアのハンズともひと味違うモノたちをピックアップしています。

実際に自宅に書斎がないにしても、お気に入りのグッズで固めた「オレ空間」で、誰にも邪魔されず趣味に没頭する「オレ時間」を過ごしたい…、そんな風にいい歳した男の夢を膨らませてくれるこの「男の書斎」。名駅ショッピングの新たな魅力として、男の物欲、好奇心を大いに刺激してくれそうです。


東急ハンズ名古屋店
・所在地:名古屋市中村区名駅1-1-4ジェイアール名古屋タカシマヤ内10階
・アクセス:JR名古屋駅からすぐ
・TEL:052・566・0109(代表)
・営業時間:10時~20時
・定休日:不定休
Yahoo地図情報

■関連HP
ジェイアール名古屋タカシマヤ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。