3世代旅行をうまく乗り切る裏技は?

090923
「秋のお出かけ、今年の連休はどこに行く?」
芸術の秋、食欲の秋、行楽の秋ですね。今年は9月に土日を含めると5連休になる「シルバーウィーク」がありました。こちらはどちらかというと少し遅い夏休みのイベントとも考えられるので、そんな感じで過ごされた方も多いのではないでしょうか?JTBの調査でもこのシルバーウイークは早くから予約が殺到していたそうです。

また10月、11月にも3連休があり、国内・海外など様々なところへの旅行を企画されている方も多いと思います。
最近の旅行のトレンドを示すキーワードの一つが「3世代旅行」。
夫婦+子供世代に加えその親の世代を含めた3世代で一緒に旅行するスタイルです。
高齢化が進み、元気なお年寄りが増えたことや、長引く不景気で年収減の続く子育て世代よりお金に余裕のある年金世代が増加、その懐を当てにする人が増えたことなどの原因が考えられます。
また、核家庭が多く、普段同居していない実家の親への親孝行代わりに、と考える方も多いようです。

しかし、意外に難しいのが3世代旅行での妻の立ち位置。たかが1泊2日程度でも旅先ではいろいろなすれ違い、意見の違いなどの問題がおこりがちです。
ましてやもっと長い海外旅行では、さらに大きなトラブルが起こる可能性もあります。そしてそれらの問題の処理の仕方によっては親孝行旅行のつもりが親子断絶のきっかけになってしまうかも・・・。
そこで今回は妻自身が楽しめて、なおかつ嫁としての株を上げることができる「3世代旅行のコツ」をご紹介しましょう。

◆妻必見3世代旅行の裏技!
「3世代旅行に適した目的地とは?」
「目的地選びのあとにチェックするポイント」
「旅の印象を大きく左右する宿泊先」
「ここは押さえたい」気配りポイント4つ 道中編」
「ここは押さえたい」気配りポイント4つ アフター編」

「3世代旅行のポイント総括」