インターネットエクスプローラ(IE)のショートカット


最後に、インターネットエクスプローラ(IE)を例にしていろいろな操作をショートカットキーで行ってみましょう。新しくウィンドウを開いて、表にあるショートカットキーを実際に試してください。
ショートカットキー機能
Ctrl + TabURLの表示スペースに移動する
Ctrl + F検索ウィンドウを表示する
Ctrl + Iお気に入りバーを表示する。表示されている時は閉じる。
Ctrl + H履歴バーを表示する。表示されている時は閉じる。
Ctrl + D現在のページをお気に入りに追加する
Ctrl + N新しいウィンドウを表示する
Ctrl + W現在のウィンドウを閉じる
Ctrl + P現在のページを印刷する
Alt + Dアドレスバーに移動する
Alt + Homeホーム ページに移動する
Alt + ←一つ前のページに戻る
Alt + →一つ先のページに進む
Space画面をスクロールする(Shift + Spaceで逆方向にスクロール)


これらを憶えて実際に使ってみると、入力が速くなるだけでなく便利なことを感じると思います。マウス操作と比べて手の移動量も少ないので、疲労も少なくでしょう。みなさんも是非、この便利なショートカットキーを憶えて使いこなしてください。

最後に、ショートカット用キーの読み方をご紹介します