Windows操作のショートカット


今度はWindows操作のショートカットキーを紹介します。マウスの操作しかご存じない方は「え!こんなこともできるの?」と驚かれるかもしれません。
ショートカットキー機能
Alt + Esc起動中のアプリやフォルダを切り替える
Alt + Enter選択したファイルやフォルダのプロパティを開く
Alt + Tab現在開いているウィンドウの一覧を表示する。Altキーを押したままTabキーで次へ移動し、同様にAltキーを押したままShift+Tabキーで前に戻る。
Alt + F4使用中のアプリケーションを終了する。アプリケーションがない場合はWindowsを終了する。
Alt + Dアドレスバーに移動する
Ctrl + Enter選択したフォルダを別ウィンドウで開く
Ctrl + Escスタートメニューの表示(Windowsキーでも可)
Ctrl + Alt + Deleteダイアログが表示されるので、Windowsを強制終了することができます
Shift + Del選択したファイルなどをゴミ箱に移さずに直接削除する
Shift + Space右クリックと同じ動作
Windows + Eエクスプローラーを表示する
Windows + F前回使用したフォルダ名で検索を起動する
Windows + Mすべてのウインドウを最小化する
Windows + D最小化したウィンドウを元に戻す
Windows + Rファイル名を指定して実行する
Windows + F1Windowsのヘルプを表示する
Windows + Pauseシステムのプロパティを表示する
Windows + Tab + Enterタスクバーにあるプログラムを選んで実行する

*Windowsというのは、ウィンドウズのロゴが描かれているキーのことです



次はインターネットエクスプローラ(IE)のショートカットをご紹介します