ムーンライトながら
東京と名古屋、大阪方面とを結ぶ人気夜行列車「ムーンライトながら」
東京~大垣を結ぶ東海道本線の夜行快速列車「ムーンライトながら」。青春18きっぷが利用できるシーズン中は指定席の確保が困難となる人気列車ですが、2007年3月18日のJRダイヤ改正で、ダイヤ等が大幅に変更となります。ここでその変更点をまとめておきましょう。

なお、実際にご利用になる際は時刻表等を必ずご確認ください

※3月16日発までは現行ダイヤで運転。ただし一部時刻変更日があります。
※3月17日発は臨時ダイヤで運転。詳しくは時刻表をご確認ください。


ムーンライトながら変更ポイント1列車時刻

ムーンライトながら
今回は大幅な時刻変更なので注意が必要
■下り(東京発)
東京発の時刻が23時10分となります。現行よりも30分以上早く、その先も名古屋までの発車時刻が前倒しされます。大垣着の時刻は今までと変わりません。

■上り(大垣発)
豊橋駅までの発車時刻は現行と変わりませんが、浜松駅から少しずつ発車時刻が遅くなり、終点の東京着時刻は現在よりも23分遅い5時5分となります。このため、改正後は東北本線や常磐線の始発列車への乗り継ぎができなくなると考えられます。

ムーンライトながら時刻



次のページでは、指定席を取る際に重要な変更ポイントを説明します。