石巻駅では駅舎にも注目!

石巻駅の石ノ森キャラクターたち
石ノ森キャラ満載の石巻駅は圧巻!

さあ、いよいよ石巻に到着。ホームに降りると、いたる所に描かれたマンガのキャラクターにびっくり。自動販売機や跨線橋の階段、ホームの壁、窓ガラス・・・さすが「萬画の国」です。

平成2年に改築された石巻駅舎は、萬画の国に合わせてさらにリニューアルされてすっかり石ノ森ワールドに。改札口ではサイボーグ009と003・001、仮面ライダーたちがお出迎え。駅舎を出て振り向くと、頭上高く空を飛ぶサイボーグ002が、そして駅前にはサイボーグ003が優しくたたずむ、という徹底ぶりです。駅舎の屋根は、太平洋をイメージした青色に塗られています。

マンガッタンカフェ・えき
営業時間は8:30-19:30、年中無休
そして駅散策に疲れたら、駅舎横の喫茶店「マンガッタンカフェ えき」で一息いれましょう。自家焙煎のコーヒーやケーキ、サンドイッチなどのメニューは、地元にあるお店の製品が提供されているといいますから、何ともあたたかい気持ちになります。もちろん店内には石ノ森キャラクターが。なお、この喫茶店には、ホームからも入ることができます。

駅を出たら、石巻の中心街をのんびりと散策しながら、「石ノ森萬画館」のあるマンガッタンへ足を運んでみましょう。萬画館までは駅から約1km、ゆっくり歩いても15分くらい。「マンガロード」というアーケード商店街には、たくさんの石ノ森キャラクターが設置されていて、それらを探しながら行けば、あっという間の距離です。

マンガッタンは、旧北上川の河口にある広い中州のこと。その中州に「夢を乗せた宇宙船」をイメージした石ノ森萬画館が「着陸」している様子は圧巻です。萬画館の向かい側には、日本に現存する最古の木造教会「旧石巻ハリストス正教会」があり、萬画館のユニークな建物との対比も面白いですね。

マンガッタンライナーに乗ったら、おみやげはこれ!

JRトレインくん
乗車記念にいかが?
ところで、マンガッタンライナー乗車記念のおみやげでイチ押しなのがこれ。

→「JRトレインくん」仙石線(マンガッタンライナーがんばれロボコン/サイボーグ009)

この写真は「がんばれロボコン」ですが、「サイボーグ009」もあります。マンガッタンライナー車両風の缶に、これまた電車の形をしたサブレが入っています。ロボコンはミルク味、サイボーグ009はチョコ味で、各600円。石ノ森萬画館のほか、駅のキヨスクでも販売していますので、どうぞお見逃しなく。



関連ページ
石ノ森萬画館
石巻マンガロード

『マンガッタンライナー』データ

運転線区:JR東日本・仙石線
運転区間:あおば通~石巻
運転日:土・日曜および5月4・5日(2005年4月現在)
時刻表(主要停車駅のみ掲載、2005年4月現在)
下り快速快速快速
あおば通仙台本塩釜松島海岸石巻10:0810:1010:2510:3411:1112:5812:5913:2513:3414:1115:5815:5916:2516:3417:11
上り普通普通普通
石巻松島海岸本塩釜仙台あおば通11:1912:0212:1212:3912:4114:1915:0215:1215:3915:4117:1818:0218:1218:3918:41

※上記時刻は変更となる場合があります。お出かけの際は、必ず最新の時刻表等で確認して下さい。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。