騒音
ご近所の騒音トラブル。。うんざりしますよね!
つい最近、いわゆる「騒音おばさん」が話題になりましたね。騒音おばさんの異常なまでの近所迷惑ぶりがテレビを通じて報道され、大いに世間の関心事になったものでした。

しかし、ご近所の騒音で悩んでいた方にとっては、騒音おばさんの報道を他人事ではない気持ちで見ていたと思います。

それでは、このような騒音を出すお隣さんにはどう対応したらよいと思いますか?

大家さんに注意してもらう

ありがちなケースとして、賃貸マンションにおいてお隣さんの騒音トラブルで迷惑しているケースを例に挙げて解決方法を説明していきましょう。

このケースの場合、騒音を出すお隣さんに対して、あなたが直接、騒音を指摘することがはばかられるなら、まずは、大家さんに注意してもらいましょう。

大家さんには、賃貸借契約上、マンションの借主に対して、静かな居住空間を確保する義務があるといえますので、大家さんは、お隣さんによる度を越えた騒音を制止させなければならない立場にあるといえます。

そして、常識はずれの騒音を立てる行為は、賃貸マンションを借りるにあたっての用法違反といえますので、大家さんがその気になれば、騒音を立てているお隣さんとの間の賃貸借契約を解除して、部屋の明け渡しを求めることもできるのです。

ですから、騒音がひどい場合は、大家さんに注意してもらうのが効果的でしょう。

大家さんからの度重なる注意にもかかわらず、まったく改善されないような場合には、大家さんに対し、お隣さんとの賃貸借契約を解除して、出て行ってもらうようにお願いしてみるのも良いでしょう。